FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

女子学院中平成22年入学試験国語の大問一の問題は、田中真知さんの『美しいをさがす旅に出よう』からの出題でした。

白水社の「地球のカタチ」シリーズの一冊。著者の田中真知さんは作家・翻訳家の方。慶応義塾大学卒業後、一時スーダンやエジプトに暮らし、またアジア、アフリカ、中東など各地を旅されています。

(内容紹介)
《美しさ、それは発見するもの》
 自然や建造物、芸術作品など、私たちをとりまくこの世界には美しさがあふれている。しかし、時代や文化によってその基準はおおきく異なる。人はなぜ美しいと感じ、美しさを求めつづけるのか。
 この本では、世界のさまざまな「美しい」の成り立ちを考えていく。自然を美しいとするものの見方はどのように生まれたのか。廃墟や工場がなぜ美的対象となるのか。人はどうして美しさをもとめて古来、作品をつくりつづけたり、入れ墨やお歯黒、眉剃りなどみずからの体に変工をほどこしたりするのか。また、美しさは科学とどのような関係があるのか。
 人にとっての美しさには、その人がいかに生きて、どのような生活をしているかがあらわれている。美しさを見ることは人が大切にしているものに触れることでもある。
 自分の枠を飛び越えて、この地球上にいっぱいある、にぎやかな「美しい」を楽しむ旅にでてみませんか。



↓励みになります。応援をよろしくお願い致します!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村

「指摘の通り太宰治が頻出⇒開成中と女子学院中22年国語の出典」はこちら
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する