FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

開成中平成22年入学試験国語大問ニの問題は、内田樹さんの『もしも歴史が』からの出題でした。

内田樹(うちだ たつる)さんは神戸女学院大学の教授でフランス現代思想がご専門ですが、政治問題、教育問題などに多数の著作があります。

出典となる書物がわからなかったのですが、同氏のブログ該当文章がそのままありました。それによると、

「ある教科書会社から小学校の教科書のために何か書いて欲しいと頼まれた。(中略)しばらくして、やはり編集会議でボツになりましたという知らせが来た。小学生にはむずかしいだろうという理由である。(後略)」

とのこと。小学生には難しいとボツになった文章が、ブログに載せられ、開成の入試問題に使われるとは・・・

↓立ち読みが出来ます。


↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村

開成中平成22年入学試験国語大問一の出典はこちら
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する