FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

浦和明の星女子中平成22年国語第1回試験大問1の問題は、坂口謙吾さんの『環境汚染で滅びないために―生物学者の目から見た環境問題』からの出題でした。

坂口謙吾さんは、東京理科大学理工学部応用生物科学科の教授の方です。同書も「東京理科大学・坊っちゃん選書」として発行されています。

(内容紹介)
世の中に氾濫している「環境問題への答」を見ていると、地球規模の話が、突然、家庭の節電や商品の選択の話にすり替わってしまう。こんなことで地球規模の環境破壊を止められるのだろうか。環境汚染が進んでしまう理由は、もっと大きな別な原理が働いているからだ。この本では、この原理をまったく別の観点から考える。現在、世界で行われているすべての環境汚染対策のための政策は、地球の摂理、生物学の原理、時間の概念を完全に無視している。著者は、生物学者の立場から、この環境汚染というものを解説した。

↓応援をよろしくお願い致します。(別ウィンドウで開きます)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する