FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

光文社新書の『亡国の中学受験』をご紹介します。筆者は瀬川松子さん。以前『中学受験の失敗学』にてご紹介をした方です。

内容紹介
●「お値打ち校」に、本当に値打ちはあるのか?
理解不能な先取り授業、スタンドプレーの学校改革、蔓延するいじめ、隠される不祥事、裏口入学に青田刈り----公立不信をあおる受験産業と私立中高一貫校の黒い霧。

【本文より抜粋1】
「トップの生徒以外、塾に行かないと授業についていけないんです」
こう漏らすのは、上位進学女子校、A学園にお嬢さんを通わせる伊藤さんだ。
伊藤さんの次女の律子さんは、二〇〇七年度の入試で、第一志望のA学園に合格。律子さんがこの学校を志望した一番の理由は、七歳年上のお姉さんもA学園に学び、厳しいながらきめ細やかな指導を受けることができたからだと言う。
しかし、期待は見事に裏切られた。            

【本文より抜粋2】
ここ五年間で、私のもとには、C学園に通う生徒の保護者から、「成績が振るわず、学校を辞めさせられそうなので、勉強を見てやって下さい」との依頼が三件も寄せられた。それぞれ、全く別のルートからだ。指導に当たったところ、いくつかの教科で伸び悩みが見られたものの、学年最低点の常連というわけでもなく、学習意欲は十分にあり、生活態度もいたって普通。にもかかわらず、小まめに呼び出しを受け、ネチネチ「肩たたき」にあっていると言う。



↓応援をよろしくお願いいたします。(別ウインドウで開きます)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する