FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

(問題)
次の語句の意味は?   「木枯らし」



(解答)
晩秋から初冬にかけて吹く北よりの強い風

(用例)
昨晩、木枯らし一号が吹いた。

(解説)
「こがらし」と読みます。ちょうど今頃、木の葉を散らすような寒くて強い北よりの風を指します。

気象庁では、毎年最初に吹いた木枯らしを「木枯らし一号」として発表しています。今年は11月2日(の夜)に吹きました。

同様に「春一番」も気象庁が発表していますが、春は「番」、木枯らしは「号」というのが面白いですね。確かに「春一号」だと「鉄人28号」みたいですし、「木枯らし一番」だと「サッポロ一番」みたいですよね。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する