FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2016/0112345678910111213141516171819202122232425262728292016/03

ダイヤモンド社から本日発行の『週刊ダイヤモンド 2016年 3/5 号 [雑誌] (塾・予備校 入試改革で先手を打つ!) 』をご紹介します。充実の塾・予備校64ページの特集です!

週刊ダイヤモンド 2016年 3/5 号

(内容紹介)

【特集】塾・予備校
入試改革で先手を打つ!

大解剖! 大学入試改革の全貌
[Interview] 北野正雄●京都大学副学長・理事
思考力を育てる授業や入試へかじを切る多くの学校が登場

最新! 塾業界の勢力相関図
[Interview] 北村昌弘●「特進館学院」ホットライン社長

東西の両雄そびえる中学受験
SAPIX優位は揺るがず 四谷陣営は進度改訂で対抗
子どもに合った塾を選ぼう
浜学園と日能研の2強を追う馬渕の戦略は校舎の新設
人気一段落の公立中高一貫校 王者enaの勢力拡大が続く
[Interview] 河端真一●学究社社長
[首都圏] 2013~15年 有名中学 塾別合格者数一覧
[関西] 2013~15年 有名中学 塾別合格者数一覧

5大エリア対決! 群雄割拠の高校受験
≪首都圏≫
[Column] 全国唯一の24家族限定 会員制の塾「慶應受験会」
≪北海道・東北≫
[Column] 相次ぐM&Aで東北で躍進 首都圏をも狙う進学プラザ
≪関西≫
[Column] “塾の中の塾"と呼ばれる神戸の名門「若松塾」
≪東海≫
≪九州≫
FC中心で品質のバラツキ大 ポイントは教室長の見極め
[Column] “ブラックバイト"認定が追い打ちかける塾講師不足
[首都圏] 2013~15年 有名高校 塾別合格者数一覧
[関西] 2013~15年 有名高校 塾別合格者数一覧

映像授業で火花散る大学受験
新大学入試対応と映像授業 新旧勢力入り乱れて競争激化
[Interview] 永瀬昭幸●ナガセ社長
[Column] ビリギャル塾がNY進出! 東大目指す全寮制も開校
[図解] 「医学部予備校」&「医学部難易度」相関マップ
[Column] 東大理3合格者の過半を占める鉄緑会の驚愕の授業内容と進度
[全国] 2013~15年 有名大学 予備校別合格者数一覧

回復するか小学校“お受験"人口
横ばいが続く私立小の人気 背景に親の価値観の変化あり
[Column] “エリート校"を強く否定も注目集まる都立小中高一貫校

初試算! 本当に掛かる教育費
俗説や平均を信じるな! 大学までの教育費のうそ
気付かぬうちに数百万円の差 恐ろしい教育費の落とし穴
通説より1700万円高い! ! 教育に本当に掛かるお金




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
スポンサーサイト



 私は【中学受験のプロ家庭教師】をしております。

そこで今回は、プロ家庭教師が説く【良い家庭教師の探し方】というテーマで
お話したいと思います。


 さて、家庭教師を探すルートはいくつかあります。ここでは、次の4つをと
りあげてみましょう。

==========================================
(1)アルバイトの大学生を探す

(2)家庭教師派遣会社に派遣を依頼する

(3)ネット紹介サイトを利用する

(4)個人のプロ家庭教師を探す
==========================================

以上の4つから、長所短所や気をつけるべき点などを解説します。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
(1)アルバイト大学生を探す
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 近所の大学の学生課などにいくと、【学生アルバイト】の家庭教師斡旋をし
てもらえることがあります。

あるいは、近所にお住まいの大学生に直接声をかけてみると、勉強を見てもら
うことができるかもしれません。


このような方法で【アルバイトの大学生にお願いして勉強を見てもらう】とい
う手があります。


そのメリットは【安い】こと。

地域にもよりますが、時給2千円というところでしょうか。それでも学生から
みると、アルバイトとしては高い時給なので人気があります。


しかし、そこは学生さんです。

専門的な知識が要求される【中学受験】の問題に対応できず、教えるどころか
問題の意味さえ分からない・・・などということは、素人の大学生では当然の
ことです。

例え本人が中学受験をしていたとしても、もう何年も前のことです。第一、問
題が【解けることと教える事とはまた別物】です。

従って、専門的な技能を必要とされる中学受験に対応できる【よい家庭教師と
なれる学生さん】は、稀なものです。

ですから【中学生の補習】ならともかく、【中学受験の】アシストとしては学
生のアルバイト家庭教師はお勧めしません。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
(2)家庭教師派遣会社へ依頼
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 家庭教師派遣会社とコンタクトをとり(あるいは勧誘され)、ここから家庭
教師の派遣を受けるというスタイルです。

最初は【相談員】(=営業マン)の方が来て契約をします。

しかし、この人は家庭教師ではありません。家庭教師は、ご家庭の希望に沿っ
た人物が選ばれて、後日に派遣されて来ます。

この時派遣されて来る人物は、学生または社会人の家庭教師で、値段によって
プロ/アマ、経験年数などが選べるようになっていることが多いものです。


 派遣業者を使うメリットとしては、派遣されてきた先生に不満があれば(通
常無料で)【交代ができる】という点でしょう。

また、契約先は派遣会社ですから、何らかのトラブルがあれば会社として責任
を持ってもらえるという点です(相手がきちんとした派遣会社であれば、です
が・・・)。


逆にデメリットとしては、【とても高額】になります。

時間単価は学生で4千円~、プロですと1万円を超えることもあります。

このうち派遣会社は半分程度のマージンをとります。つまり、教えてくれる先
生に渡るのは、【お支払額の半分程度】なのです。

この派遣会社のマージンは、契約を取る相談員(営業)の人件費や、新聞・雑
誌・テレビなどの広告費用となります。


 さて、家庭教師派遣会社を利用する上での【注意点】を申し上げます。

大変残念なことなのですが、これらの会社には【不誠実な会社】が少なくあり
ません。

例えば、一見、家庭教師の単価がものすごく安くお得だと思わせながら、実は
【高額な教材を売りつけることが目的】の会社。

何十万円もの教材を売りつければ、あとはもうどうでもよいのです。家庭教師
の派遣は、教材を売るための方便にすぎないのです。

あるいは、【異常にしつこい勧誘】をする会社。しつこさに負けて営業マンを
家に上げてしまったが最後、深夜まで(日付が変わっても!)契約を取るまで
帰らない業者の話などを聞きます。


 広告をたくさん見かけるから良い企業だろう・・・というのは間違いです。
派遣会社に依頼する際は、ネット上の掲示板や先輩ママさんの情報なども参考
にしながら、十分に調査をした上でコンタクトを取って下さい。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
(3)インターネット紹介サイトの利用
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 インターネット上でホームページをつくり、廉価に家庭教師を紹介をする業
者がいくつかあります。

指導内容等には一切関与せず、【家庭教師とご家庭をマッチングさせるだけ】
なので、紹介時のみ5千円~2万円程度の紹介料をとるだけというケースが多
いようです。

月謝の受け取りに関しても、ご家庭と家庭教師とのやり取りに任せるか、紹介
会社が継続的に関与するにしてもマージンは少ないという特徴があります。


 検索システムを持っているサイトが多いので、希望の条件で家庭教師の検索
をし、【低コストで複数の家庭教師の中から選定ができる】のがメリットで
しょう。

逆に、デメリットは【良い家庭教師に到達するまでが大変】なこと。

各サイトに家庭教師からのアピール文面はあるにしても、それではなかなか家
庭教師の実力まではつかみにくいでしょう。

そのプロフィールもあくまで自己申告で、業者による面接や試験、研修などが
あるわけではありませんから、どの程度信用できるものなのか分かりません。


 ある程度時間的な余裕があり、検索でヒットした何名かの家庭教師と面談す
る苦労を厭わなければ試してみる価値はあるかもしれません。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
(4)個人のプロ家庭教師との直接契約
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 最後は【個人のプロ家庭教師との直接契約】です。

プロとしてやっていくには大変な努力と研鑽が必要となります。

従って【プロ家庭教師ならば大きな「はずれ」は少ない】といえます。「はず
れ」のプロは生活が出来ず、淘汰されてしまいますからね。


では、どうやって個人のプロ家庭教師を見つけたらいいのでしょうか?

受験の【先輩ママさんにご紹介】を頂くのが一番安心です。実際の指導の様子
や、その先生の性格などを事前につかんでおくことが出来ます。

もし心当たりの方がいなければ、【プロ家庭教師のホームページ】を探してみ
てください。私のように、個人でホームページを作って活動している方も多く
います。

あるいは、電話帳やローカルペーパーなどに広告が出ていることもあります。
これらを参考にコンタクトを取って、話を聞いてみると宜しいでしょう。


 個人のプロ家庭教師のメリットは、【中学受験のプロによる上質の指導】が
受けられること。また、それにもかかわらず派遣会社を通さないため、【比較
的割安】なことです。

デメリットは、お子さんとの相性が悪くて指導中止にした際は、再度一から新
しい先生を探さないといけなくなることでしょう。また、地域によっては条件
に合うプロ家庭教師を見つけることが難しいかもしれません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 以上まとめると、中学受験の場合に家庭教師を探すとしたら、

【お勧めはプロ家庭教師との直接契約】

です。うまくプロ家庭教師が見つけられなかったり、人にお任せで探してもら
いたい場合であれば、

【信頼できる派遣会社へ依頼】

するのが良いでしょう。また、ある程度時間が取れるのならば、

【補完的にインターネット紹介サイトの利用】

も検討してみるとよいでしょう。


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
 私は【プロの家庭教師】をしています。そこで今回は、プロ家庭教師がこっ
そり(?)教える【家庭教師をつける最適な時期】のお話しをいたしましょ
う。


   【ずばり、家庭教師はいつから頼むのが良いのでしょうか?】

 ここでは二点、「何月頃が良いのか」と、「何年生からが良いのか」という
ことについて考えてみましょう。


●━━━━━━━━━━━━━●
  何月がいいのか?
●━━━━━━━━━━━━━●

 まず何月頃が良いのかという点です。「思い立ったが吉日!」とお考えの方
が多いのかもしれませんが・・・

       【 こ れ は い け ま せ ん ! 】


というのも、塾と違って家庭教師は個人で受け入れることができる人数が限ら
れているからです。


塾ならば、生徒数が増えたらクラスの人数を増やせば済む話です。

しかし家庭教師の場合は生徒さんに時間が【専有】されてしまいますから、同
時期に担当できる生徒さんはせいぜい10人程度なのです。


これ以上のご依頼があっても、【定員超過のためお断り】をすることになりま
す。もちろん、優秀な家庭教師ほど予定が先に埋まっていきますので、

【テキトーな時期に申し込みすると、テキトーな家庭教師しか見つからない】

という可能性が大きいのです。


では、いつが適期なのでしょうか?

         【ずばり、正解は冬から春です。】

中学受験の山場は1月中旬~2月初めになります。家庭教師はここで卒業生を
送り出し、コマ数の空きができるのです。

狙い目はこの時期です。つまり【ちょうど今が適期】なのです。


さらに良いのは12月、1月頃から【来年度の「予約」】をいれておくことで
す。

こうすれば前年の受験生が卒業した直後、2月の新学年当初から希望の家庭教
師につくことができます。


 よくあるのが、夏休み後の悲惨な成績をみてから、あるいは過去問を始めた
ものの点が取れずに家庭教師を探す方です。

つまり【夏から秋】にかけて家庭教師を探す方です。

この頃にはすでに、良い家庭教師は新規の生徒さんを受けるにはスケジュール
が厳しい状況になっています。また、ご家庭からみても希望の曜日時間がとれ
ずに残念な思いをすることでしょう。

こんなことにならないよう、家庭教師をつける方は今スグ行動されることをお
勧めします。


●━━━━━━━━━━━━━●
  何年生からがいいのか?
●━━━━━━━━━━━━━●

 次に家庭教師を依頼する【学年】について考えてみましょう。


最もご依頼が増える時期のひとつは5年生後半です。

算数では【割合】や【比】が導入され、生徒さんもご家庭も手に負えなくなっ
てから、慌ててご依頼を頂くというケースです。


もうひとつのピークは6年生の後半です。

過去問をはじめてから「こりゃ、やばい!」と思ったご家庭から依頼が来る場
合です。もう、お尻に火がついている状態ですね。


このようなケースですと、場当たり的に不得意科目、不得意単元をつぶしてい
くので精一杯ということが多いものです。

もちろん、不得意分野の攻略という一定の効果はありますが、どうしても後手
にまわった感は否めません。


 では、何年生が適期なのでしょうか?

      【ずばり、正解は3年生遅くとも4年生です。】


「3年生から家庭教師?」と思われるかもしれませんが、これは塾の補習とい
うことではありません。

低学年から家庭教師に依頼するのは、塾の選定なども含めて

      【合格のためのコーチ役を依頼】

するという意味です。


学習面では【塾よりも先取り】で勉強をしつつ、長期的な視点で最適な学習体
制を構築し、最終的に第一志望校の合格を勝ち取るというものです。

この戦略の【効果は絶大】です。最も志望校に近いルートといえるでしょう。

もちろん経済的な問題もありますからすべての方にお勧めするとまでは言えま
せんが、

       【どうしても行きたい学校がある!】

という場合は遅くとも4年生までには専属の家庭教師を決めておくべきでしょ
う。


●━━━━━━━━━━━━━●
  まとめ
●━━━━━━━━━━━━━●

 以上二点から考えると、

【小学3年生、遅くとも4年生直前の冬に、信頼できる先生に家庭教師を依頼
する。】

というのが最適ということになります。


 では、どうやって【良い家庭教師】を探したらいいのでしょうか?
長くなりましたので、そのお答えはまた次回にご案内しましょう。乞うご期待!


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
幻冬舎発行の『ルポ塾歴社会 日本のエリート教育を牛耳る「鉄緑会」と「サピックス」の正体』をご紹介します。

昨日に続き、教育ジャーナリストのおおたとしまささんの近著をご紹介。幻冬舎新書ベストセラー1位の注目作!

ルポ塾歴社会 日本のエリート教育を牛耳る「鉄緑会」と「サピックス」の正体

(内容紹介)

開成、筑波大付属駒場、灘、麻布など進学校の中学受験塾として圧倒的なシェアを誇る「サピックス小学部」。そして、その名門校の合格者だけが入塾を許される、秘密結社のような塾「鉄緑会」。なんと東大理IIIの合格者の6割以上が鉄緑会出身だという。いまや、この二つの塾がこの国の“頭脳"を育てていると言っても過言ではない。本書では、出身者の体験談や元講師の証言を元に、サピックス一人勝ちの理由と、鉄緑会の秘密を徹底的に解剖。学歴社会ならぬ「塾歴社会」がもたらす、その光と闇を詳らかにする。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!
ブログパーツ
中央公論新社発行の『男子御三家 なぜ一流が育つのか』をご紹介します。

教育ジャーナリストのおおたとしまささんの新著。さて、毎日が運動会の御三家はどこだ!?

(内容紹介)

秀才? 天才? 奇才?

開成vs麻布vs武蔵
この三校フツーじゃない!

伝統ある名門中高一貫校の「男子御三家」は、個性は違うがどことなく似ている。超進学校ゆえに「詰め込み式の受験予備校」と誤解されがちだが、実は揺るぎない建学精神と「真のゆとり教育」があるからこそ、一流が育つのだ。全国の学校を駆けめぐる著者が、その強さの秘密に迫る。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ