FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
夏期講習が終わって1カ月が経ちました。

お感じの方もいらっしゃるでしょうが・・・

9月からの塾は、けっこう邪魔になります。


・・・ん???


これからの時期、最も大切なのは

志望校対策です。


実は、集団指導塾だとこれが非常に難しいのです。


「うちの塾は志望校別コースがあるから・・・」


それ、本当に志望校用の勉強ができますか?


塾によっては、能力別クラスの名前に学校名をつけているところもあります。

旅館の「桔梗の間」「桜の間」みたいなもんですね。

本当に桔梗が植えられていたり、桜の木で部屋が作られたりしてはいません!



第一、志望校対策って週1回ですよね?

塾には週何回通うのでしょうか?

その復習のために週何時間を使うのでしょうか?

残った時間で、志望校対策??

時間の使い方が逆じゃないでしょうか?!




私はプロの家庭教師をしていますが、生徒さんのなかにも6年生後半になると塾を辞めてしまう生徒さんがいます

塾を辞めちゃって心配ですか?


かつて、こんなことがありました。

6年生の秋には塾を辞めて、過去問演習とそのお子さんの弱点補強に集中した生徒さんの話です。

受験終了後、ふたを開けてみたら在籍していたクラスでトップの学校に受かっていました


しかも、塾では【有名中学合格者】の中にその子の名前が載っていて、声高に実績をアピールしていて笑ってしまいました。


「塾、辞めたんだよね??」

って思いますが、

ま、塾に3ヶ月通えば、最後まで在籍していなくても合格実績になっちゃいますから・・・


状況にもよりますので皆さんにお勧めするわけではありませんが、場合によってはこんな選択もあるんだということをご参考まで。


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
スポンサーサイト



中学受験の【本格的な】学習が始まるのは3年生からという塾が普通です。


2年生まででも、通塾コースや通信コースがある塾は近頃増えましたが、

どちらかというと【頭の体操】っぽい内容が多いです。

受験勉強というよりは、知育という感じでしょうか。

もちろん、こちらに参加されるのもいいでしょう。


ただ、それに加えて、やっておいて頂きたいことがあるのです。


きちんと文字が書けるようにしておいて下さい。



私はプロ家庭教師をしております。

ご指導をしていると、きちんと字が書けないお子さんが実に多いのです。


もちろんひらがなは書けるでしょう。でも、

書き順が変だったり、バランスが悪かったりすることはよくあります。


カタカナが怪しい子もいます。ツとシの区別がつかなかったり・・・


さて、盲点はアルファベット。

アルファベットも書けるようにしておいて下さい。

受験学年なのに「b」と「d」がごっちゃになって、4択問題が×になっちゃったりする生徒さんがいるものです。

また、「a」や「g」や「l」 は異なる書体がありますので、同じ文字だと認識できるようにもしておいて下さい。


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ