FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
不正発覚

9月に入り、本格的に過去問演習を始められたかと思います。


さて、ご注意を一つ。


過去問の管理をしっかりされて下さい。

不正がないように管理しましょうという意味です。


子どもは、不正をします。


過去問実施中一人っきりにすると、答えを見ます。時間をごまかします。

怪しいと思って過去問実施中に監視をしていると、今度は

事前に過去問を見ておきます。答えを覚えておきます。


子どもは全員・・・とまではいいませんが、

しっかりしていると思っていた子でも、それほど悪気もなく不正をします。


私もプロの端くれですから当然バレますが、そんなこととも知らずに指摘を受けたお母様は大変ショックを受けられます。


でも、子どもってそんなもんです。


過去問ではちゃんと点が取れていたのに、入試では失敗。

後に問いただしたら、

不正発覚!

となっても、もう遅いのです。


ですから余計な心配をしないですむように、

過去問の管理をしっかりされて下さい。


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
スポンサーサイト



主婦と生活社発行の『宮本算数教室の算数脳パズル かけ算』をご紹介します。

宮本算数教室の算数脳パズル かけ算

数字を組み合わせるパズルで計算力を養成!初級・中級・上級の3分冊です。過去にも同著者の書籍をいくつかご紹介しています。あわせてこちらもご参照下さい。

新刊【算数と国語を同時に伸ばすパズル 初級編・中級編】小学館

新刊【賢くなる算数入門編ゴールド/シルバー】学研宮本算数教室

(内容紹介)

1から9までの数字を組み合わせるだけの、シンプルなパズル。
それなのに、ぐんぐん算数力が上がります!

算数脳パズルの特長。
・問題を慎重に読むようになる。
・粘り強く考えるようになる。
・見直しの習慣が身につく。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
仕事柄(プロ家庭教師です)、生徒さんが書いた鉛筆書きの試験問題などに消しゴムをかけて消す作業をすることがあります。

以前は、大量にある鉛筆書きにブツクサ言いながら消していたのですが、

大量の鉛筆書きを消していたある日・・・

ん、手が痛い!


病院にまでは行きませんでしたが、軽い腱鞘炎だったのでしょう。

右手が痛く、まともに箸もつかめない状態になってしまいました。

食事時に箸を使おうとすると、ポロリ・・・

箸を落としてしまいます。


箸が転がって笑う年齢はとっくに過ぎており

こりゃダメだと思って購入したのが


電動消しゴム

これ、大量の鉛筆書きを消すにはとってもいいです!

おかげで、それ以来腱鞘炎になることはなくなりました。



さらに、ゴム部分を替えると、鉛筆だけでなくインクやボールペンも消せます。 同じ悩みを抱えている方は、ぜひお試しあれ!


役立つブログがいっぱい!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へFC2ブログランキング

ブログパーツ