FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
『子供の科学』2014年10月号が発売になりました!

子供の科学2014年10月号

今月号は、【90周年記念特大号!】。大正時代から続く科学誌。これまでの90年、これからの90年を考えます。

(内容紹介)

★特集 未来をになうキミたちへの宿題だ!90年科学の謎未解決ファイル
この90年間、科学は目覚ましい進歩を遂げた一方で、未だ解決できない多くの謎を残している。「タイムマシンはできるのか」、「宇宙人はいるのか」、「最初の生命はいつ、どこで誕生したのか」…そんな90年の間、KoKa読者が変わらず関心を持ち続ける13個の「未解決問題」を一気に解説!

子供の科学は創刊90周年を迎えました
1924年(大正13年)、この雑誌は誕生した。キミのお父さんよりも、きっとおじいちゃんよりも年上だろう。もしかしたら、お父さんやおじいちゃんも、キミと同じようにKoKa読者だったかもしれないよ。付録のポスターを広げて一緒に話してみよう。さらに、各分野の最先端で研究・開発に取り組んでいる方々による90年後の未来の大胆予想も掲載!

特別付録 特製両面ポスター 覚え方付き!元素周期表&KoKaが見てきた科学史90年年表
90周年を祝う両面印刷のB2サイズポスター! 片面は現代科学の叡智がつまった元素周期表、もう片面は子供の科学の誌面とともに過去の科学の進歩を一覧できる科学史年表だ。

皆既月食観測ガイド
10月8日の宵、まん丸な満月が少しずつ欠け始め、やがて赤黒い「赤銅色」に変身する「皆既月食」が全国で見られる。皆既になっている時間はおよそ1時間。肉眼や双眼鏡などでもよく見えるのでその神秘的な光景を心ゆくまで楽しむことにしよう。

『子供の科学』ができるまでを大公開!
いままで、たくさんの「ものづくりの現場」を紹介してきたこのコーナー。今月は、90周年スペシャルとして、『子供の科学』の製作現場に潜入! みんなの手元にある1冊がどうやってつくられているのか、大公開しちゃうぞ!




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
出版社の案内はこちら
スポンサーサイト



首都圏模試のホームページに【2015年入試予測と併願校選びのポイント】というレポートが掲載されました。

2015年入試予測と併願校選びのポイント

先日行われた首都圏模試の配布資料で、今まで判明した志望動向から2015年入試状況を予測し、併願校選びのポイントなどを解説してくれています。

以下のリンクからご参照下さい。

中学入試レポート


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
(問題)
次の語句の意味は?   「突拍子もない」(中央大学附属改)



(解答)
とんでもない

(用例)
開桜中学を受けたいなどと、突拍子もないことを言い出した

(解説)
「とっぴょうしもない」と読みます。「とても調子はずれ」だということから、「とんでもない」「途方もない」「とてつもない」という意味で使われます。「1日20時間も勉強するという突拍子もない計画を立てた」などと用います。


役立つブログがいっぱい!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へFC2ブログランキング

ブログパーツ