FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
あれから69回目の夏がやってきます。

あれ】というのはもちろん太平洋戦争終結に向けて大きく歴史が動いた日々です。

入試でもよく出題されるところですから、重要な点はしっかり覚えておきましょう。

今日は、8月15日編をお届けします。


●1945年8月15日:終戦の日

太平洋戦争の終結が一般に発表された日です。

実は、無条件降伏するという【ポツダム宣言の受諾】は前日の14日に連合国へ通告されていました。

一般の国民には、15日の正午から昭和天皇が自らの声で終戦の詔書を朗読されたものがラジオで放送(玉音(ぎょくおん)放送)され、戦争が終わったことが知らされました。

この太平洋戦争では、民間人を含む300万人以上の日本人が亡くなりました

終戦当時の日本の首相は鈴木貫太郎、アメリカ合衆国の大統領はトルーマンでした。





(記事リンク)

時事問題の確認 【69回目の夏(1)広島原爆映像付き】

時事問題の確認 【69回目の夏(2)長崎原爆映像付き】


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
スポンサーサイト



(問題)
次の語句の意味は?   「世間知らず」(聖光学院改)



(解答)
世の中を知らない

(用例)
彼女は世間知らずのお嬢様だ

(解説)
「せけんしらず」と読みます。経験が浅く、世の中のことをよく知らないこと(人)のことを指します。「その頃の私は世間知らずの青二才だった」などと用います。「非常識」「温室育ち」「箱入り娘」「世渡り下手」などと近い言葉です。


役立つブログがいっぱい!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へFC2ブログランキング

ブログパーツ