FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
朝日学生新聞社発行の『作文力で合格!公立中高一貫校適性検査対策問題集』をご紹介します。

作文力で合格!公立中高一貫校適性検査対策問題集

朝日小学生新聞の学習シリーズからのご紹介です。適性検査によく出る21テーマを厳選し、実際の回答例をもとに解説してくれます。

(内容紹介)

作文力が合否の分かれ目!
この1冊で合格レベルの作文力が身につきます。

ほとんどの公立中高一貫校で出題される作文問題。理科や算数などでは難問が多いため、作文で高得点を取れるかどうかが合否の分かれ目となります。

この本の特徴は3つ。
・過去の適性検査とオリジナル問題から、検査によく出る21テーマを厳選
・実際に子ども(合格者や小学6年生)が書いた作文を使って解説しているので 参考にしやすい
・作文が苦手な読者向けへの書き方、読解力をつける本の選び方など丁寧なアドバイス
この1冊を解けば、作文問題で求められる読解力、思考力、構成力、表現力が身につきます。受検を考える6年生向け。

出版社からのコメント
「生きること」や「コミュニケーション」など、公立中高一貫校で頻出するテーマを厳選しています。複数の解答例を出しているので、実際に書くときに参考になります。
作文は、採点者に自分の考えや理由づけの深さなどをわかってもらうものです。保護者や先生に読んでもらい、感想をもらうとより実践的に書く力が身につきます。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
スポンサーサイト



先日のサピックス日能研四谷大塚早稲田アカデミーに続き市進の夏期講習情報をご紹介します。

★SAPIX★の【夏期講習】情報!

日能研 夏期講習

四谷大塚 夏期講習

早稲田アカデミー★夏期講習★のご紹介

市進夏期

市進は小3~小6までが対象。本科コースだと、小3は7日間、小4は13日間、小5は20日間、小6は23日間(以上中学受験コースの場合)となります。詳細は、以下のリンクをご覧ください。

市進の夏期講習


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
(問題)
次の語句の意味は?   「けげん」(早稲田・渋谷幕張・駒場東邦・明治学院・山脇・東京都市大学付属・吉祥女子・鎌倉学園・芝浦工業大学・明治大学中野八王子・麗澤改)


(解答)
理解できない様子

(用例)
ぼくの志望校を聞いて、塾の先生はけげんそうな顔をした

(解説)
漢字では「怪訝」と書きます(覚えなくていいです)。怪しい(あやしい)+訝しい(いぶかしい)ということから、「意味が良くわからず、不思議そうにする様子」を指します。「警官はけげんに思って職務質問をした」「彼女はけげんそうに尋ねた」などと使います。「意外」「困惑」「腑に落ちない」(ふにおちない)などと近い言葉です。多くの学校で出題されている、超頻出難語です!


役立つブログがいっぱい!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へFC2ブログランキング

ブログパーツ