FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
『月刊 星ナビ2013年11月号』(角川グループパブリッシング)をご紹介します。

月刊 星ナビ2013年11月号


いよいよアイソン彗星の太陽最接近まで2か月を切りました。時事問題でも出題の可能性があります。イプシロンロケットと共に要チェック!

<内容>

アイソン彗星の太陽最接近まで2か月を切りました。低調気味ながらも確実に明るくなってきている彗星の最新光度予想を紹介。また、天文ファンを魅了する「彗星の尾」の謎に迫りました。

■表紙画像
藤井 旭氏による1997年のヘール・ボップ彗星です。青いイオンの尾と、太くカーブしたダストの尾がはっきり分かれて見えた印象的な彗星でした。

■アイソン彗星、予想より暗めながら順調に増光中
いよいよ「世紀の大彗星」アイソン彗星の太陽最接近が間近に迫ってきました。世間の注目もしだいに高まってきた一方で、彗星は予想より暗く、皆様の心中も、さぞ期待と不安が入り混じっていることでしょう。9月22日時点での最新情報をもとに、10月から近日点を通過する11月末までの明るさと見え方を解説します。

■アイソン彗星接近前に学ぶ「彗星の尾」
彗星の魅力はなんといっても「尾」にあります。「ガスの尾」や「塵の尾」に特徴的な構造が見られたり、第三の尾、第四の尾ともいえるナトリウムや鉄の「金属原子の尾」も見つかっています。アイソン彗星の太陽接近を前に、彗星の尾について理解を深めておきましょう。

■イプシロンロケット、はじめて宇宙へ
イプシロンロケット試験機が、9月14日14時00分、内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられ、惑星分光観測衛星(SPRINT-A)を正常に分離しました。かつての固体燃料ロケットM-Vをよく知る宇宙ファンにとっては心に深く感じる打ち上げだったのではないでしょうか。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
出版社の案内はこちらから
ダイヤモンド社発行の『週刊 ダイヤモンド 2013年 10/12号』をご紹介します。

週刊 ダイヤモンド 2013年 10/12号

今週の特集は【大学 徹底比較 就職に強い学部・ゼミ・体育会はここだ!】です。全国638大学2100学部を徹底比較。本当の就職率を炙り出します!

(内容紹介)

就職率を血眼になって競う大学はまるで「就職予備校」。就職のよしあしで大学を選ぶ受験生や親のニーズが強いからだ。そこで、全大学を対象としたアンケートを基に、就職に強い大学選びの全情報をお伝えする。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
出版社の案内はこちら
(問題)
次の語句の意味は?   「冤罪」(聖学院改)



(解答)
無実なのに犯人として扱われること

(用例)
やっと冤罪が晴れた

(解説)
「えんざい」と読みます。やってもいないのに、疑われたり、罪があるとされて罰せられたりすることを言います。「ぬれぎぬ」と同じ意味です。「彼は冤罪を主張した」などと用います。

役立つブログがいっぱい!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へFC2ブログランキング
ブログパーツ
エール出版社発行の『中学受験偏差値40から大逆転合格する100の作戦』をご紹介します。

中学受験偏差値40から大逆転合格する100の作戦

志望校合格をめざしているが偏差値が足りない受験生へ贈る、偏差値を10ポイント上げる秘訣とは?

(内容紹介)

習慣の重要性とその改造方法、精神面を鍛える方法、基幹科目の国語・算数の学習のポイント、遅れがちな理科・社会の学習のポイント、入試直前期の心構えと仕上げの学習など、合格するための100の法則を紹介。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
文英堂発行の『らくらく国語』シリーズをご紹介します。今回発売になったのは、以下の3冊。

● 『らくらく国語 漢字・文法力』
● 『らくらく国語 語彙力』
● 『らくらく国語 読解力』


らくらく国語 漢字・文法力

単元別に内容を絞り、2週間でこれを攻略しようというシリーズ。算数は既刊で、以前にご紹介済みです。

新刊【らくらく算数】シリーズ(Σベスト)7分野を2週間で攻略

(内容紹介)

<らくらく国語 漢字・文法力>
多くの中学受験生がまちがえやすい漢字だけに的をしぼり、単純な暗記にとどめない「考えて身につける漢字学習」を実践できるように構成。また文法についても、入試問題で頻出の単元に重点を置いているのはもちろんのこと、できるだけ抽象的な用語を使わないようにし、身近なことばの用法から体系的な文法の知識へとレベルアップしていくことで理解が深まるように配慮。「ステップ1」「ステップ2」と段階をふんで、わかりやすく解説し、最後に「ポイント」として、大事なことをまとめている。「練習問題」「仕上げの問題」は、実際の入試での出題にどう対応するか、出題のねらいにうまく応えられるようになれるかという観点で作成。各章最後には、良問を精選した「入試問題にチャレンジ」を収録。





【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
学研教育出版発行の『四字熟語のひみつ (学研まんが新・ひみつシリーズ 35)』をご紹介します。

四字熟語のひみつ (学研まんが新・ひみつシリーズ 35)

学研のまんが「ひみつシリーズ」からの新刊です。第35弾は四字熟語。まんがやパズル、クイズで楽しみながら勉強しちゃおう!

(内容紹介)

よく使われる四字熟語を楽しくわかりやすく、まんがで解説している。四字熟語の由来や同義語、対義語も紹介。四字熟語を使ったパズルやクイズも紹介している。まんがやパズルで楽しみながら、学校の試験や中学受験によく出る四字熟語が楽々と覚えられる。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
文英堂発行の『6パターンで覚える入試の漢字』をご紹介します。

6パターンで覚える入試の漢字

Σベストシリーズの新刊。入試頻出の漢字を6パターンに分類して覚えるユニークな参考書。漢字の意味も覚えられます!

(内容紹介)

中学入試で頻出の漢字を分析し、覚えるポイントに応じて、6つのパターンに分類。それぞれは「10日間の練習」+「入試問題」で構成。第1章では、入試頻出の小学六年生で習う漢字を、漢字表と問題を組み合わせた構成で学習。漢字問題の横には、その漢字の意味も掲載。章末には漢字学習のコツを伝授する「ワンポイント必勝講座」を掲載。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
ダイヤモンド社発行の『中学受験 注目校の素顔――学校研究シリーズ』をご紹介します。

中学受験 注目校の素顔 開成中学校・高等学校―――学校研究シリーズ001

中学受験で注目される学校、1校1校を紹介するシリーズが刊行されました! まずは男子御三家の以下の学校が発売です。

中学受験 注目校の素顔 開成中学校・高等学校―――学校研究シリーズ001
中学受験 注目校の素顔 麻布中学校・高等学校―――学校研究シリーズ002
中学受験 注目校の素顔 武蔵高等学校中学校―――学校研究シリーズ003

著者は育児・教育 ジャーナリストの【おおたとしまさ】さん。当ブログでも、以前多くの書籍をご紹介しています。

新刊【名門中学の子どもたちは学校で何を学んでいるのか】

新刊【中学受験という選択】(日経プレミアシリーズ)

新刊【男子校という選択 (日経プレミアシリーズ)】のご紹介

新刊【女子校という選択 (日経プレミアシリーズ)】男子校編もあり

(内容紹介)

<中学受験 注目校の素顔 開成中学校・高等学校――学校研究シリーズ001>
教育ジャーナリスト「おおたとしまさ」が綿密な取材に基づき、中高一貫各校の魅力や独自性に迫る『学校研究シリーズ』。
第1弾は、東大合格者数32年連続第1位の記録を更新中の「開成中学校・高等学校」です。

開成では子どもたちに何を教え、どのような人物を育てようとしているのか。学校長の教育方針や実際の授業の様子、学内の日常風景などを詳しく紹介していますので、学校文化をより深く知るために最適な一冊です。

開成にいると、赤の他人が兄弟みたいに思えてくるんです。完全に無防備になってすべてをさらけ出せる。人それぞれ価値観は違うし、考え方も違うのは当たり前なのだけど、そういうことじゃなくて、もっと家族的な、深いところでの信頼を感じられるようになるんです。
―本書「卒業生インタビュー 開成ってどんな学校?」より

<目次>
卒業生インタビュー 開成ってどんな学校?
第1章 開成という学校
第2章 開成が目指す人物像
第3章 開成の授業
第4章 開成のカリキュラム
第5章 開成の日常風景





【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
(問題)
次の語句の意味は?   「非礼」(東邦大東邦改)



(解答)
無礼(ぶれい)

(用例)
非礼にもほどがある

(解説)
「ひれい」と読みます。無礼で侮辱(ぶじょく)的な態度をとり、礼儀にそむくことです。「失礼」「無作法」「不作法」「失敬」「ぶしつけ」などと似た言葉です。「彼は、あとになって非礼な言動をわびた」などと用います。

役立つブログがいっぱい!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へFC2ブログランキング
ブログパーツ
市進教育グループホームページの【そうだったのか!中学入試】というコーナーに、

2013年大学入試で伸びた中高一貫校を考える(1)

という記事が掲載されました。

大学合格実績や現役合格率の見方などについて解説されています。記事内容は以下のリンクからどうぞ。

市進 そうだったのか!中学入試


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
志望校別講座で定評のある早稲田アカデミーの無料イベントが、11月23日(祝)に行われます。

来春の入試予想問題による合否判定模試や、保護者会、面接のある学校は模擬面接など、入試当日が疑似体験できるイベントです。

対象校は、開成・麻布・武蔵・桜蔭・女子学院・雙葉・フェリス・栄光・駒場東邦・渋谷幕張・桐朋・慶應義塾普通部となります。

早稲田アカデミーの無料イベント

詳しくは以下の早稲田アカデミーの案内をご覧下さい。

11/23(祝)は早稲アカ無料イベント!


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
(問題)
次の語句の意味は?   「器量」(西武文理改)



(解答)
顔立ち

(用例)
器量の良い娘さんだった

(解説)
「きりょう」と読みます。「身体的、知的な能力」という意味ですが、特に女性の顔立ちについて使われることが多い言葉です。「美人」「べっぴん」「ルックス」などと似た意味です。

「御縫(おぬい)さんて人はよっぽど容色(きりょう)が好(い)いんですか」
「何故」(なぜ)
「だって貴夫(あなた)のお嫁にするって話があったんだそうじゃありませんか」

夏目漱石『道草』より

役立つブログがいっぱい!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へFC2ブログランキング
ブログパーツ
日本経済新聞社クロスメディア営業局主催、サピックス協賛の、

中学受験と子育てを考えるフォーラム 「中高一貫校の教育を考える」

をご紹介します。

中学受験と子育てを考えるフォーラム 「中高一貫校の教育を考える」

10月20日(日)の13時よりグランフロント大阪にて開かれるフォーラムで、東大寺学園・甲陽学院・灘の特色ある教育内容が紹介されます。

東大寺学園中学校・高等学校 教頭 清水 優氏
甲陽学院中学校・高等学校 教頭 大川 貴史氏
灘中学校・灘高等学校 校長 和田 孫博氏
SAPIX小学部 関西統括責任者 溝端 宏光氏
SAPIX YOZEMI GROUP 共同代表 髙宮 敏郎氏


の皆さんが出席予定。

受講料は無料、ただし申し込み多数の場合は抽選となります。お申し込みは、主催者のホームページからどうぞ!

中学受験と子育てを考えるフォーラム 「中高一貫校の教育を考える」


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
東洋経済ONLINEの注目の中高一貫校【校長が語る我が校のDNA】に、

灘校生にとっての「偏差値70」とは?】という記事が掲載されました。

灘校生にとっての「偏差値70」とは?


灘校和田孫博校長と、教員の方や生徒さんへのインタビュー記事です。模擬テストで偏差値70を取る生徒さんに、なんて声をかけます?

灘校生にとっての「偏差値70」とは?


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
(問題)
次の語句の意味は?   「がぜん」(公文国際学園改)



(解答)
突然

(用例)
先生にほめられて、がぜんやる気がわいてきた

(解説)
漢字では「俄然」と書きます(覚える必要はありません)。突如として状態が変わることを指します。「俄」は「にわか」とも読みます。「台風が通り過ぎたら、がぜん涼しくなった」などと用います。「急に」「突如」「にわかに」「いきなり」などと近い言葉です。

役立つブログがいっぱい!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へFC2ブログランキング
ブログパーツ
(問題)
次の語句の意味は?   「驚嘆」(大妻中野改)



(解答)
驚くこと

(用例)
彼の暗算能力は驚嘆すべきものだった

(解説)
「きょうたん」と読みます。すばらしいものに接して、驚き感心することです。この場合の「嘆」というのは、「感心すること」という意味です。「最近の医学の進歩には驚嘆するばかりだ」などと用います。「仰天」(ぎょうてん)「感嘆」「賞賛」「驚愕」(きょうがく)などと似た言葉です。

役立つブログがいっぱい!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へFC2ブログランキング
ブログパーツ