FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
朝日学生新聞社主催、SAPIX特別協賛の【関西圏難関私立中学・高校進学相談会】をご紹介します。

関西圏難関私立中学・高校進学相談会

関西難関私立中高約45校の各校相談ブースに加え、2013年度難関私立中学入試分析灘中の和田校長の講演会和田校長と高宮SAPIX代表の対談等が催されます。

入場無料、日程は5月12日(日)、場所は大阪・梅田「ハービスホール」となります。
ゴールデンウィーク明けの日曜日、関西地区の方はおいでになってみてはいかがでしょうか。

↓詳しい内容はこちらからどうぞ!
関西圏難関私立中学・高校進学相談会


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
(問題)
次の語句の意味は?   「うんざり」(春日部共栄・麗澤改)



(解答)
あきて、いやになる様子

(用例)
お母さんの小言は、もううんざりだ

(解説)
同じことの繰り返しに飽きて、もうやめて欲しい!という気持ちを表す言葉です。「げんなり」「あきあき」「もうたくさん」「こりごり」などと近い言葉です。お母さんはお母さんで、塾弁づくりにうんざりしているかもしれませんよ?!

役立つブログがいっぱい!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へFC2ブログランキング
ブログパーツ
教育情報サイト読売受験サポートに、以前ご紹介した、読売新聞東京本社主催、SAPIX特別協賛の【よみうりGENKIフェスタ】のレポートが掲載されました。

【サピックス】特別協賛進学相談会⇒開成校長と乙武洋匡氏公演も

よみうりGENKIフェスタ2013

開成中学・高等学校の柳沢校長による特別講演「大人になろう」 の内容や、各中学校のセミナー、説明会の内容などが掲載されています。

当日出席された方も、いけなかった方も一度チェックしてみて下さい。

↓記事内容はこちらからどうぞ!
よみうりGENKIフェスタ2013


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
アーバン出版局発行の『ちょっと難しい1000のことば(ジュニア版)』をご紹介します。

ちょっと難しい1000のことば(ジュニア版)

難語関係の参考書の出版で有名なアーバン出版局から、『ちょっと難しい1000のことば』の【ジュニア版】が発売になりました。マンガとクイズで千個の語彙を楽しく学べます。

その他の語彙力強化用の参考書は以前の記事をご覧下さい。

中学受験に出る【難語】を勉強するのに良い本を教えてください!

もっと、中学受験に出る【難語】を勉強するのに良い本を教えて!

さらに、中学受験に出る【難語】を勉強するのに良い本を教えて!

(内容紹介)

小学生が「少し難しい」と感じる語句、「使いにくい」と感じる日常語を1000選び、左右二種類の選択問題とクイズで、楽しみながら語句を学ぶことができる。漢字にはルビを付記。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
(問題)
次の語句の意味は?   「瀬戸際」(頴明館改)



(解答)
分かれ目

(用例)
今が受かるか落ちるかの瀬戸際だ

(解説)
「せとぎわ」と読みます。「瀬戸」というのは「海峡」のこと。「際」は「さかいめ」ということから、狭い海峡と広大な海との境目という意味です。これが転じて、「物事の成功と失敗の分かれ目」という意味で使われている言葉です。「主人公は、生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされている」などと用います。

役立つブログがいっぱい!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へFC2ブログランキング
ブログパーツ
教育情報サイト読売受験サポートに、【第5回 注目の外国(2)~ブラジル】という記事が掲載されました。

第5回 注目の外国(2)~ブラジル


2013年の時事問題を解説するシリーズ記事で、今回はブラジルが取り上げられています。

2014年のサッカーワールドカップ、2016年の夏季オリンピックという注目イベントを控えたブラジル。今年も各校でとりあげられ、時事問題も含めて出題されています。こちらの記事では、実際に出題されたブラジル関連の問題が紹介され、詳しく解説されています。

↓記事内容はこちらからどうぞ!
第5回 注目の外国(2)~ブラジル


当ブログでも、ブラジルについて分かりやすくご紹介しています。こちらもチェックしてみて下さいね!

★時事問題★次のオリンピックは【リオデジャネイロ!】(1)

★時事問題★次のオリンピックは【リオデジャネイロ!】(2)

★時事問題★次のオリンピックは【リオデジャネイロ!】(3)


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
(問題)
次の語句の意味は?   「座右の銘」(実践女子改)



(解答)
いつも自分の戒めとする言葉

(用例)
私の座右の銘は「一期一会」だ

(解説)
「ざゆうのめい」と読みます。「座右」というのは、自分のいる場所のそばという意味。「銘」は心に刻んでおく戒めや励ましの言葉という意味です。ちなみに、用例の「一期一会」は「いちごいちえ」と読み、「一生に一度しかない出会いを大切にする」といった意味です。

役立つブログがいっぱい!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へFC2ブログランキング
ブログパーツ
(問題)
次の語句の意味は?   「並々ならぬ」(東京都市大学改)



(解答)
大変な

(用例)
クラスアップのためには並々ならぬ努力が必要だ

(解説)
「なみなみならぬ」と読みます。「並並」というのは、普通、人並み、同等などという意味です。「並々ならぬ」のように、通常これの否定形で使われ、「通り一遍ではない」「非常な~」という意味で用いられます。「目標達成のため、並々ならぬ覚悟をもって臨む」などと用います。

役立つブログがいっぱい!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へFC2ブログランキング
ブログパーツ
教育情報サイト読売受験サポートに、

以前ご紹介した早稲田アカデミー、日能研、希学園の入試報告会レポート

早稲田アカデミー★入試報告会★の内容レポート!

日能研★入試報告会★「オン・ザ・ロード2013」の内容レポート!

希学園★入試分析会(関西)★の内容レポート!

に続き、【馬渕教室】入試分析会(関西)という記事が掲載されました。

【馬渕教室】入試分析会(関西)


こちらは、【馬渕教室】による今春の入試分析会についてのレポートです。関東では馴染みが薄い塾かもしれませんが、馬渕教室は関西の進学塾大手。各教科の学習方法のアドバイスなどは関西圏以外の方にも参考になりますヨ!

↓記事内容はこちらからどうぞ!
【馬渕教室】入試分析会(関西)


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
メイツ出版発行の『はじめてのこどもちずちょう 日本 (まなぶっく)』をご紹介します。

はじめてのこどもちずちょう 日本 (まなぶっく)

以前にもご紹介している【まなぶっく】シリーズの最新刊。

新刊【楽しくできる!小学生の学習クイズ1000】(まなぶっくシリーズ)

新刊:一冊でわかる!マンガ日本の歴史人物教科書に出てくる50人

新刊【小学生の語彙力アップ基礎練習ドリル1200】★まなぶっく★

新刊【小学生のための現代日本まるわかり地図帳】 (まなぶっく)

新刊【小学生のためのまるわかり日本&世界歴史年表】まなぶっく


今回は、低学年用「初めての」地図帳です。大判の地図、写真、イラストで楽しみながら学習ができます。

(内容紹介)

大きな地図と写真やイラストでたのしみながら日本のことが学べる。





【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
(問題)
次の語句の意味は?   「羨望」(順天改)



(解答)
うらやましく思うこと

(用例)
田島さんはクラスの羨望の的だ

(解説)
「せんぼう」と読みます。他人の能力や才能に、あこがれたり、うらやましく思い、自分もそうなりたいと願うことです。「羨」は、訓読みで「羨(うらや)」ましいとなります。「彼女たちを羨望の眼差しで見ていた」などと用います。

役立つブログがいっぱい!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へFC2ブログランキング
ブログパーツ
4月1日付、日経MJ(流通新聞)のフロント記事(1面)に学究社(ena)が特集としてとり上げられています。

かつては学習塾最大手で、業界で初めて株式を公開した学究社が輝きを取り戻しつつある。私立中学受験の生徒獲得競争激化で不振が続いていたが、2013年3月期は過去最高益を更新したもようだ。低成長下でサラリーマン家庭の台所事情の厳しさが増すことから「公立」人気の高まりを先読み。都立中高一貫校受験というニッチ市場に特化するビジネスモデルにいち早く切り替え、ニーズをとらえた。


という記事。

収益につながりにくいと言われる都立中高一貫校に特化し、ニッチな分野で存在感をみせているという内容です。河端真一社長によれば、「シェア50%を『ena』で占めることも容易」とのこと。


さらに11面では、

都立中高一貫校向け専門塾「ena」をこれまで武蔵野市など東京西部を中心に展開してきた学究社は、昨年11月以降、23区を中心とする東部に11教室を開いた。今後も東部に大量開校する計画


とのことで、個別指導塾なども含めて3年で100校の開校を計画しているそうです。今後もenaは都立中高一貫校向け専門塾として攻勢を強めるようです。

MJ最新号の主要記事から


なお、当会業務提携先の入試問題研究所では本日から公立一貫校入試対策教材の販売を開始しました。公立中高一貫校受検もメジャーな選択肢として定着してきたようです。


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ