FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
四谷大塚では【入試解答速報】を行っています。早速、昨日入試が行われました【渋谷幕張中】の速報が出ましたのでご紹介します。


国語の大問一は永倉万治さんの『武蔵野S町物語』からの出題となりました。映画「ALWAYS 三丁目の夕日」くらいの頃を描いた作者の自伝的作品です。また、同作品は宮崎美子さん、大杉漣さんら出演で映画化もされています。

武蔵野S町物語


なお、設問中言葉の意味として「踵を返せば」「息を殺して」が問われています。

前者は一昨年の市川中で問われていますので、両校を受験する生徒さんは過去問でやっていたかもしれません。もちろん、当ブログでも難語として取り上げています。

後者の「息を殺して」も芝浦工業大学柏中で出題されており、当ブログでもご紹介をしています。

=速報=本日【市川中】の問題からポイントをピックアップして紹介!

中学受験難語1187(芝浦工業大学柏)


大問二は森本哲郎さんの『豊かな社会のパラドックス』からの出題でした。30年以上前の文章ですが、渋幕らしくミッシェル・ラゴンやらハイデッガーやらが出てきます。

(内容紹介)

武蔵野S町物語>昭和30年代、少年の住む町の空は青く、そして広かった…昆虫採集、ゲルマニウム・ラジオ、シベリア帰りの叔父さん、紙セッケン…昭和30年代の楽しくも懐しい風景の中で躍動する少年たち。重い病から復活し、都会の男女の機微を描いた小説や味わい深いエッセイを多く残しつつも急逝した著者の自伝的作品。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
スポンサーサイト