FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
メイツ出版発行の『どんな子も言葉力が伸びる!小学生の語彙力アップ基礎練習ドリル1200 』をご紹介します。

小学生の語彙力アップ基礎練習ドリル1200


先日もご案内したまなぶっくシリーズの新刊です。今作は、語彙力アップ用の基礎練習ドリルです!

新刊:一冊でわかる!マンガ日本の歴史人物教科書に出てくる50人

(内容紹介)

10歳までに身につけたい「本当の国語力」はこれだ。表現を豊かにする言葉など、書込み形式で語彙力がしっかり身につく。

<目次>
1章 よく使われる言葉
2章 動き・様子をあらわす言葉
3章 おぼえておきたい言い回し




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
スポンサーサイト



中経出版発行の『中学受験 算数の文章題 解法パターンまる覚え100』をご紹介します。

中学受験 算数の文章題 解法パターンまる覚え100

典型問題がスグに解ける便利な公式が紹介されています。算数に暗記本があるなんて!

(内容紹介)

全7章・100テーマで、中学受験の算数で出題される典型的な文章題の解き方をまる暗記してしまおう!暗記をすることで、偏差値40前後の発展途上受験生は得点に直結し、ハイレベル受験生は難問をじっくり解くための時間を作ることができるようになる。世の中の常識に逆行する、驚異の「算数暗記本」の登場です!

出版社からのコメント
算数の問題は、解き方を暗記しても解けるようにならないと言われますが、これは、解き方を暗記しただけではダメで、問題を解く練習をしっかりとする必要があるという意味です。
また、中学受験の算数を解くためには「ひらめき」や「思考力」が大切だと言われます。たしかに、これらを必要とする問題はありますが、本番で出題されるすべて問題がそうであるわけではありません。
大切なことは、よく出る問題(典型問題)を短い時間で片づけること、「ひらめき」「思考力」が必要な問題を解く時間に、なるべく多くの時間をあてることです。
この本は、典型問題がスグに解ける便利な公式を紹介しています。合格した先輩たちも使っていたものばかりなので、きっとキミの志望校合格につながるはずです。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ