FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
日本経済新聞社作成のサイト【注目の中・高一貫校通信】に、森上教育研究所代表の森上展安氏による入試結果分析vol.2【過去3年間の受験者数推移】という記事が掲載されました。

過去3年間にわたり、受験者数の推移を分析した記事です。中学入学から6年間で「学力を伸ばした学校」についての解説もあります!

学力を伸ばした学校

記事はこちらからどうぞ!
過去3年間の受験者数推移


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
スポンサーサイト



小学館発行の『10才までに知っておきたい日本まるごとガイドブック』をご紹介します。

日本の自然・文化・社会・経済などを池上彰さんが分かりやすく解説してくれます。イラストや写真が豊富で、漢字にはルビがふってあるので低学年から読める本です。最新データのダウンロードサービスもあります!

10才までに知っておきたい日本まるごとガイドブック

(内容紹介)

日本はこんな国!絵と写真でひと目でわかる
日本ってどんな国?
日本の自然・文化・社会・経済などへの疑問を、小学生のために池上彰氏が易しく解説。
イラストや写真を多様したビジュアル中心の構成なので、楽しく読めます。
小学生が十分理解できるように、総ルビ、平易な文章で分かりやすく説明しています。

特色
1.昔のことから最新の時事問題まで、「地理・自然」「歴史・文化」「政治・経済」「社会・科学」の4つのジャンルに分け、全部で56項目を取り上げています。
最初の項目に日本地図を掲載。日本の位置や領土がひと目で分かります。

2.小学3年生のさくらと4年生の翔太が案内役。二人と一緒に日本のことについて易しい文章で分かりやすく解説しています。総ルビなので、低学年から読めます。

3.写真・イラスト・図解を多用。日本のことがひと目で分かります。

4.項目ごとにクイズがあります。そうだったのか、なるほど!と知識が広がります。

5.項目ごとに、池上先生から「考えてみよう」のメッセージ。知識を増やすだけでなく、思考力が身につきます。

6.世の中の変化に応じて修正した内容をウェブサイトからダウンロードできます。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
※出版社のよる案内はこちら
(問題)
次の語句の意味は?   「すね」(オリジナル問題)



(解答)
ひざからくるぶしの間

(用例)
すねをぶつけてすごく痛かった

(解説)
体の一部を示す言葉です。漢字では【脛】と書きます。ひざから足首にかけての部分を指します。その前面の部分を特に【向うずね】といいますが、普通【すね】というとこの前面のことを指します。別名【弁慶の泣き所】とも言って、肉が薄いためぶつけるとすごく痛いです。すねを使ったよく出題される慣用句に【親のすねをかじる】があります。ひとり立ちできずに親に養われていることを指します。

役立つブログがいっぱい!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へFC2ブログランキング
ブログパーツ