FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
祥伝社発行の『子どもの生きる力を伸ばす「お父さん語」』をご紹介します。

著者は以前にもご紹介をした吉本笑子さん。今回は、お父さんの役割を確認する一冊です。

吉本笑子さん著作のご紹介

吉本笑子さん新刊【「家庭力」でできる子を育てる】の内容ご紹介

(内容紹介)

「よかったじゃないか。とてもいい経験をしたんだから」
「泣いてちゃわからない」
「よそはよそ、うちはうち」

このひと言で子どもは変わる!

4つの力が身につく「お父さん語」、
使わないのはもったいない

●失敗する力
●工夫する力
●挑戦する力
●自立する力

「行列ができる教育カウンセラー」が初公開!

お父さんが変わらなくちゃ、子どもは変わらない!

【付緑】これだけは言ってはいけない! NGワードの例
「なんで、こんな問題ができないんだ」
「本当にやる気があるのか」

お母さんは子どもの足もとを見つめる「懐中電灯」
お父さんは子どもの先々の人生を見据える「レーダー」

  お父さんには、父性からくるお父さんならではの役割というものがあるはずです。
それを、むかしのお父さんは背中で見せていたわけです。
つきすぎず、かといって離れすぎず、微妙な距離感をもちながら、子どもに「生き方の基本作法」を伝える。
それが、父親の背中ではないでしょうか。
父親の背中を見せるために、具体的な接し方、向き合い方としてもっともふさわしいのは、お父さんならではの言葉がけです。
長期的な時間軸をもち、しかも広い視野で子どもの成長を見据える。
そんなスタンスで子どもにかける言葉を、本書では「お父さん語」と言っています。
(著者の言葉)


立ち読みできます!↓

本日もお越し頂きまして有難うございます!にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
ブログパーツ
スポンサーサイト



教育情報サイト【読売受験サポート】に、御三家・女子学院編という記事がアップされました。

この記事では、【互いに認め合う校風】とのことで、生徒さんたちの学校生活の様子や田中院長のお話が紹介されています。

御三家・女子学院編

やっぱり【私服で授業を受けている姿】は新鮮ですね!


記事詳細は以下のリンクからご覧下さい。

御三家・女子学院編

本日もお越し頂きまして有難うございます!にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
ブログパーツ
(問題)
次の語句の意味は?   「パブリック」(国府台女子学院改)



(解答)
大衆

(用例)
厚生労働省ではパブリックコメントを募集している

(解説)
「公」(おおやけ)「公衆」「みんな」といった意味の英語です。反対の言葉は「プライベート」になります。用例の「パブリックコメント」とは、国民から意見や情報を募集する制度のことです。

また、近頃では海外などで行われるスポーツ試合を映像装置を使ってみんなで観戦する「パブリックビューイング」なども行われています。

応援をよろしくお願い致します!!⇒にほんブログ村 受験ブログへFC2ブログランキング
ブログパーツ