FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
『中学受験 ここで差がつく! ゴロ合わせで覚える理科85』をご紹介します。

著者は東京にある塾の塾長さん。以前にも、『はじめての中学受験 これだけは知っておきたい12の常識』の著作をご紹介しました。

新刊【はじめての中学受験 これだけは知っておきたい12の常識】

(内容紹介)

中学入試「理科」の、入試頻出テーマを中心に、8分野85テーマを掲載。覚えておくべき重要語句や、試験によく出る名称・現象を著者オリジナルの「ゴロ合わせ」で提示。理科が嫌いという子でも、楽しく、リズムよく覚えられるよう工夫をこらした参考書。


立ち読みできます!↓

本日もお越し頂きまして有難うございます!にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
ブログパーツ
出版社の案内はこちらから
スポンサーサイト



(問題)
次の語句の意味は?   「度し難い」(世田谷学園改)



(解答)
わからせることができない

(用例)
彼は度し難いわからずやだ

(解説)
「どしがたい」と読みます。道理を説いても理解できない様を表します。「度す」は仏教の用語で「済度」(さいど)、つまり仏が悟りの境地に導くことを意味します。それが「難い」、つまり難しいということなので、「救いがたい」、「どうにもしようがない」「理解させることが出来ない」という意味になります。

応援をよろしくお願い致します!!⇒にほんブログ村 受験ブログへFC2ブログランキング
ブログパーツ