FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
今年は遅かったセミの鳴き声もようやく聞くようになりました。

無ければ無いで寂しいものですが、

それは、それでまた暑さが倍増するもので・・・


身勝手なもので、コオロギはまだか!

などと思ってしまいます。


きっと、赤トンボがやってくる頃には夏が懐かしくなるのでしょうが。





何が言いたいかって?

いえ、ざっと【不完全変態の昆虫】をあげてみたかったのです!


サナギの時期を経ない【不完全変態】をする昆虫は、

トンボバッタセミ

が代表的なグループ(コオロギやキリギリス、スズムシ、カマキリ、ゴキブリなどはバッタの仲間)です。


そこで、この不完全変態をする昆虫の種類を覚えてしまいましょう。

トバセ、サナギ!


と覚えます。

トはトンボのト

バはバッタのバ

セはセミのセ

で、これらはサナギの時期を飛ばす(サナギの時期がない)不完全変態です。

この他の不完全変態の昆虫は余り出てこないので、これ以外は【完全変態と覚えちゃいましょう。

本日もお越し頂きまして有難うございます!にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
ブログパーツ
スポンサーサイト



(問題)
次の語句の意味は?   「所詮」(法政大学第二改)



(解答)
結局

(用例)
所詮がんばってもレギュラーなんかとれっこない

(解説)
「しょせん」と読みます。「つまるところ」、「結果として」、「最終的には」など、最後に行き着くところを示します。普通、あとに「~ない」など否定後を伴って「どうせ~ない」という意味で用いられます。「御三家に合格するなど、所詮かなわぬ夢でしかない」などと用います。

応援をよろしくお願い致します!!⇒にほんブログ村 受験ブログへFC2ブログランキング
ブログパーツ