FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
平成23年【共立女子】A日程国語大問五、【獨協埼玉】第二回入学試験国語大問三の問題は、

近藤卓さんの【死んだ金魚をトイレに流すな】からの出題でした。

「いのち」について考える一冊です。あなたのお宅では死んだ金魚をどうしますか?

(内容紹介)

いじめによる自殺は後を絶たず、連鎖したかのように起こる無差別殺人…。現代では「いのち」があまりに軽くあつかわれている。人はなぜいのちの重みを実感することができなくなってしまったのか。実は人間は多くの場合、死への恐怖や生きることの孤独を感じる時期を一〇~一二歳の頃に迎え、その時期の乗り越えかたによって生き方が大きく変わってくる。死んだ金魚を何も考えずに子どもの目の前でトイレに流すような親の行為がいのちを軽視する風潮につながっているのである。長らくスクールカウンセラーとして子どもたちに向き合ってきた筆者による独自の「いのちの教育」の真髄を紹介する。


↓立ち読みが出来ます

本日もお越し頂きまして有難うございます!にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
ブログパーツ
スポンサーサイト



文芸社発行の『中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文』をご紹介します。

著者の早瀬律子さんは、以前にも『中学入試 国語の読解は「答え探しの技」で勝つ!』を出版されています。

最高評価です⇒『国語の読解は「答え探しの技」で勝つ!』

(内容紹介)

「読書だけでは国語の成績は伸びません。文章のポイントを正確につかむテクニックが必要です」。キーワードの力で重要ポイントをキャッチするシンプルな方法で、第一志望校合格率95%超を誇るカリスマ講師の「読みテク」が学べる問題集。わずか数行の文章からスタートするので、無理なく取り組めて、1ヵ月後には最難関中学の入試問題も読みこなせるように! 読解・記述対策に必須の一冊。



本日東京で桜が開花しました。被災地にも早く春が来ますように!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
ブログパーツ
出版社の案内はこちらから
(問題)
次の語句の意味は?   「嗚咽」(世田谷学園改)



(解答)
声を詰まらせて泣くこと

(用例)
葬儀場からは嗚咽する声が聞こえた

(解説)
「おえつ」と読みます。声を詰まらせて、「う、う、う・・・」などと泣くことです。悲しみを必至にこらえている様子を指します。「むせび泣く」と同様の意味です。

応援をよろしくお願い致します!!⇒にほんブログ村 受験ブログへFC2ブログランキング
ブログパーツ