FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
お天気がよければ、明日(21日)夕方に皆既月食が観察できます。

今年は、1月1日6月26日に続いて、1年に3回も月食が観察できる珍しい年


ちなみに、昨年夏には日本でも皆既日食が観察できるという【日食イヤー】でしたが、逆に月食は1回もありませんでした。代わりに、今年は3回も観察できるという【月食イヤー】なんです!



今回の月食は、食の始まりが午後3時32分皆既食の開始が午後4時40分です。

東京では月の出は午後4時25分なので、月が出た頃にはすでにだいぶ欠けており、すぐに皆既食が始まります


この後、皆既食の終わりが午後5時54分なので、この間ずっと皆既月食が観察できます。


でも、皆既月食だから「月が見えない」と思ったら大間違い!

実は、ある色で月が見えるのです。



どんな風に? それは自分の目で確かめて下さい!

 --月食は明日の夕方4時半ごろ、東の空です! --



さて【月食イヤー】を反映して、来年の入試では【月食】の問題が出題される可能性があります。受験生の皆さんは、しっかり学習をしておいて下さい。

当会が作成した、月食の学習にぴったりのプリントがあります!

重要領域対策プリント【日食と月食】

過去の入試で出題された日食と月食の問題から、学習に役立つ良問をとりあげて詳しく解説をしたプリントです。「食」の問題の基礎から応用までがマスターできます。

特に今年は1年に3回も月食が観察できる珍しい年です。このプリントで、しっかり対策をしておいて下さい。

問題採録校は、渋谷幕張、早稲田、海城、立教新座、光塩女子学院、江戸川取手、鎌倉女子学院です。


当プリントは、当会業務提携先の入試問題研究所にてお求めいただけます。重要領域対策プリント【日食と月食】(R42Z)となります。

ご購入方法等詳しくは、、入試問題研究所のホームページをご覧下さい。

また、当会ホームページに【プリントの解説】【プリントの選択ガイド】を作成しました。あわせてご参考下さい。

本日もお越し頂きまして有難うございます!にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログパーツ
スポンサーサイト



(問題)
次の語句の意味は?   「小細工」(國學院久我山改)



(解答)
すぐに分かってしまうような策略

(用例)
小細工をろうして失敗した。

(解説)
「こざいく」と読みます。「つまらない策略」「みえすいた作戦」という意味です。慣用句で「小細工を弄(ろう)する」という使い方をします。君も「小細工」で例文を作ってみて下さい。他の人が作ったのを写しちゃおうなんて小細工はききませんからね!

応援をよろしくお願い致します!!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
ブログパーツ