FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
ペルセウス座流星群が今夜~明日未明にかけて極大を迎えます。

しかも今年は月が早い時間に沈んでしまいますので、観測にはもってこいの夜。

台風による雲が邪魔する可能性がありますが、関東地方の天気予報では、深夜には晴れてくるようです。

観測のゴールデンタイムは夜9時から朝4時位まで。

夏休みですから、ちょっと夜更かししても大丈夫ですよね? 観測は未明までOKなので、早起きもいいですよ!

参照サイトをいくつか挙げておきます。ご参考にされて下さい。

 アストロアーツ「【特集】ペルセウス座流星群」

倉敷科学センター「ペルセウス座流星群観測ガイド」

アットエス「ペルセウス座流星群」



あ、
「●●中に、合格できますように!」

とお願い事も忘れずに。


「深夜起きるのは無理!」って方へ

こちらの国立天文台の特設ページでは、ペルセウス座流星群の動画が見られます。これなら、お願い事も100%かないますね?!

国立天文台「夏の夜、流れ星を数えよう」

↓ブログランキング参加中です。ご投票頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト



『大人も子供も算数博士 すらすら解けるすごい長方形』をご紹介します。【長方形計算法】で、特殊算をバリバリ解いていきます。

(内容紹介)
「なんで比の計算って、内側と外側を掛けるの?」
「どうして分数の割り算って、分子と分母をひっくりかえしてかけ算するの??」


こういった子供からの素朴な質問に、

『それが算数のルールだから』としか答えられない時があります。

特に、算数で苦労した経験の無い人には「なんで理解出来ないんだろう???」と首をかしげるばかり。 そんな貴方と算数の苦手な小学生の児童のために、本書では“長方形”を使って、算数を【感覚的に理解する】ための、様々な方法をふんだんに掲載しました。

速さの問題や、食塩水の濃度の問題は、中学校で習う“方程式”を使えば楽に解いていけます。 しかし、算数では当然使えません。そこで「解き方」が必要になります。 たとえば植木算、分配算、つるかめ算、旅人算、パーセント…etc.

本書で紹介している“長方形計算法”は、文章問題を“図式化”して、数字(量)を感覚で把握するために、文章(文字)にとらわれない、ただ計算を解くだけでない、柔軟な思考を生み出すための、最も効率的な方法の一つなのです!

ただ計算を解くだけではなく、まるでパズルの様に「自分の答え」に辿り着き、そしてそれが正解だった時の喜びは、小学生でしか味わえない「貴重な時間」だからこそ、価値のあるものになります。

是非、親子で一緒に「問題がすらすら解ける楽しさ」を分かち合ってください!!



↓ブログランキング参加中です。よろしかったら、ご投票をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「一筋縄」(女子学院改)



(解答)
普通のやり方

(用例)
一筋縄では、この算数の問題は解けない。

(解説)
「ひとすじわな」と読みます。もともとは「1本の縄」という意味ですが、転じて「普通のやり方」、「まともな方法」という意味になりました。「彼はがんこ者で、一筋縄ではいかない」などと用います。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング