FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2010/051234567891011121314151617181920212223242526272829302010/07

学研発行の『新ポケット版学研の図鑑』シリーズに新たに『魚』、『地球・宇宙』、『水の生き物』、『飼育・栽培』が発行されました。

今春にご紹介しました学研のポケット版図鑑の新シリーズに、新しい仲間が追加になりました。ポケット版の図鑑は、理科学習には必須のアイテム。常に手が届く場所に置いておきましょう!

(内容紹介)
<魚>
 日本国内で見られる淡水魚と、日本近海で見られる海水魚の中から、代表的な種類を取り上げて紹介。収録数約800種。
<地球・宇宙>
 地球と宇宙のなぞがイラストと写真でよくわかる。惑星の情報ページを充実。
<水の生き物>
 おもに日本や日本近海で見られる、水の中や水辺にすむ無脊椎動物の代表的なものをとり上げ、干潟・砂地・磯・沖合など、すむ場所別に分類して紹介。収録数約850種。
<飼育・栽培>
 昆虫やペット、水の生き物、植物など、さまざまな生き物の飼育・栽培の方法とポイントを、実例を見せながらくわしく解説。観察日記のつけ方や飼育Q&Aなども掲載。




↓ブログランキング参加中です。よろしかったら、ご投票をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
出版社の案内はこちらから
スポンサーサイト



(問題)
次の語句の意味は?   「たちどころに」(八雲学園改)



(解答)
すぐに

(用例)
彼は、どんな問題もたちどころに解いてしまう。

(解説)
たちどころ(立ち所)というのは立っている場所ということで、「その場ですぐに」という意味になります。したがって「たちどころに」というのは、「たちまち」「すぐさま」「即刻」という状況を表す言葉です。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
『小学3年生から始めたい! 語彙力アップ1300 (1)小学校基礎レベル』が発売になりました。ページごとに切り離して使えるつくりになっており、便利に使えます。

著者は国語専門塾の塾長さん。他にも『カードで合格国語読解記述キーワード』などの著作があります。

(内容紹介)
小学校を卒業するまでに覚えておきたい言葉をテスト形式で勉強できる本。教科書に出てくる語彙の定着はもちろん、中学受験を視野に入れた語彙力の増強を目標とし、実学年プラスαのことばを、ちょっと背伸びして勉強できる内容。



↓ブログランキング参加中です。よろしかったら、ご投票をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
学研発行の『早ね早おき朝5分ドリル社会世界の国』をご紹介します。ご存知、陰山英男さん監修の『早ね早おき朝5分ドリル』の最新刊『社会 世界の国』が出版されました。朝の5分で、【世界地理】を学習しましょう!

(内容紹介)
世界の国に関する学習で、毎朝脳を活発に働かせ、すっきり目覚めるドリル。1回分は、1枚の表と裏で構成され、表面に問題、裏面に、毎日の出来事を記録する「生活チェックシート」を収録。



↓ブログランキング参加中です。よろしかったら、ご投票をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
出版社の案内はこちらから
旺文社発行の『でる順小学校まるごと暗記カード』をご紹介します。おなじみ【でる順シリーズ】の新刊です。今度は、4教科の暗記すべき事項がまるまるカードになっている参考書。ユニークです!!

なお、同社からは『中学入試でる順小学校まるごと暗記ポスターブック』という暗記すべき事項がポスターになっている本も出版されています。同書と併用するば、暗記物は完璧ですね!

(内容紹介)





↓ブログランキング参加中です。よろしかったら、ご投票をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
出版社のニュースリリースはこちらから(pdfです)
旺文社発行の新刊、『スタディスタジアム 小学歴史学習まんが』をご紹介します。

【弥生時代~鎌倉時代】、【鎌倉時代~江戸時代】、【江戸時代~明治時代】の3巻セット。歴史マンガですが、ストーリー仕立てになっているところがユニークです。佐鳴予備校HPの学習マンガを書籍化したものです。

(内容紹介)
9枚そろえたら奇跡が起こるというミラクルパズルを求めて、歴史の旅に出るプラム。プラムといっしょに歴史の世界に入り、そこに登場する歴史上の人物や出来事から自然に歴史の流れが頭に入ってくる。各章末には、漫画に描かれていた内容を補足する「もっとくわしく」と、「練習問題」を用意。



↓ブログランキング参加中です。よろしかったら、ご投票をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
出版社のニュースリリースはこちらから(PDFファイルです)
『中学受験必須難語2000』『中学受験必須難語600』で有名なアーバン出版局発行の『小学日本史早わかり攻略ガイド』をご紹介します。

日本史の流れが、「ざっと」確認できるよう工夫されています。歴史の学習をする前に、また歴史の学習をした後その振り返りに便利です

なお、同社から今年はじめにも『小学日本史シールでパズル大年表+早わかり攻略ガイド』が発売されています。

(内容紹介)
日本史の流れを短時間で広く(浅く)理解するための「日本史入門ガイド」。ページ上段には、年表に沿って、主な出来事を解説し、下段には、その原因や背景を解説。



↓ブログランキング参加中です。よろしかったら、ご投票をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
本日発売の『中学受験サクラサクまでの1000日戦争―泣いた!笑った!合格力は家族力』をご紹介します。

4年生、偏差値42でスタートした受験勉強。紆余曲折を経て6年生の夏には、なんと転塾することに・・・中学受験ブログ村でも大人気だったブログが書籍化されました。このブログをご覧の方には納得して頂けるでしょう、まさに中学受験は「戦争」ですね!




↓ブログランキング参加中です。よろしかったら、ご投票をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「うそぶく」(城北埼玉改)



(解答)
大きなことをいう

(用例)
トップの成績をとってやるとうそぶく。

(解説)
「うそ」を「ふく」からきた言葉です。似た言葉で「ほらをふく」というのがあります。実体もないのに、口先だけの「えらそうなことをいう」時に使われる言葉です。また、「とぼける」という意味でも使われ、「何も見ていないとうそぶく」などと使います。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
(問題)
次の語句の意味は?   「失敬する」(十文字改)



(解答)
自分のものにする

(用例)
ゴミ捨て場から、かさを失敬してきた。

(解説)
「人のものを自分のものにすること」「盗むこと」を指す言葉です。「失敬」はいろいろ意味で使われる言葉で、人と別れる時や「失礼」という意味でも用いられます。それぞれ「ここらへんで、失敬」「彼は失敬なやつだ」などと使います。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
『くりかえし練習帳シリーズ〈1〉100マス練習帳』をご紹介します。計算を正確に早くやるために、私もご指導の中で100マス計算を取り入れることがあります。

(内容紹介)
30マス計算からはじめられる。すらすらとける計算を集中してやることで、脳を活性化。たし算・ひき算・かけ算・わり算を収録。



↓ブログランキング参加中です。よろしかったら、ご投票をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「まんざら」(淑徳与野改)



(解答)
必ずしも

(用例)
こんな参考書でも、まんざら捨てたものでもない。

(解説)
あとに「~ない」という否定表現を伴って、否定をやわらげ、むしろ肯定する気持ちを示します。「ないことは、ない」という意味になります。用例の場合だと、「この参考書、結構使えるじゃん!」という意味です。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
Z会発行の『入試に出る植物図鑑』『入試に出る動物図鑑』をご紹介します。ユニークな中学受験用の図鑑で、入試によく出る動植物が出題頻度つきで取り上げられています。

(内容紹介)
<合格のために本当に必要な動物・植物の、本当に必要な知識だけを掲載>
 5年分の中学入試理科の問題を分析し、よく出題される動物・植物を厳選して掲載した「中学入試のための図鑑」です。

<各動物・植物ごとにまとまっているから学習しやすい>
 それぞれの動物・植物に関して中学入試でよく問われる(あるいは問われそうな)事柄を0.5~2ページずつで紹介しているため、短時間での学習が可能。すき間時間の活用にも最適です。

<優先度がはっきりしているので効率的>
 入試問題での出題回数の分析結果に基づき、出題頻度を★マークの数で表しているため、優先して暗記したい動物・植物が明らかです。また重要用語や覚えておきたい箇所は赤の太字で示しているため、受験直前の用語確認などにも使えます。



↓ブログランキング参加中です。よろしかったら、ご投票をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
PHP研究所発行の『中学受験に合格する子の親がしていること』をご紹介します。著者の小林公夫さんは同じPHP新書で『「勉強しろ」と言わずに子供を勉強させる法』という著作もあります。

(内容紹介)
受験指導の超プロである著者が、中学受験に合格した子の親、有名塾の現役エース講師を徹底的に取材。その結果、著者が長年の経験から得た以下の仮説が見事に実証された。「放任でもなく過干渉でもない『援助のまなざし』が子どもを伸ばす」。本書はその具体的方法を解説する。

 「褒めるだけではなく、驚く」「親が生徒になり聞き役に徹する」などの他、「算数――親が問題を解こうとするな」「理科――計算問題は後回しにしよう」など科目別対策法も充実。さらに、「子どもの能力・適性を客観視せず、ブランドだけで志望校を決める」など、子どもを不合格にする親が陥りやすい五つの過ちも述べる。結びでは、「人生における中学受験の意義――学びの果てにあるもの」について考える。ベストセラーとなった『「勉強しろ」と言わずに子供を勉強させる法』(PHP新書)の著者の力作。

        立ち読みが出来ます↓



↓ブログランキング参加中です。よろしかったら、ご投票をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
出版社の案内はこちらから
(問題)
次の語句の意味は?   「無鉄砲」(森村学園改)



(解答)
むやみに行動すること

(用例)
彼は子どもの頃から無鉄砲だった。

(解説)
どういう結果になるかも考えずに、むやみやたらに行動をすることです。「むこうみず」と同じ意味です。「無鉄砲」という漢字は当て字で、もとは「むてんぽう(無点法)」か「むてほう(無手法)」という言葉だったようです。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング

『はじめての中学受験 これだけは知っておきたい12の常識』をご紹介します。著者は個人塾の塾長さん。「12の常識」とありますが、むしろ常識をひっくり返すアドバイスが豊富。中学受験ベテラン(?)さんにもどうぞ。

(内容紹介)
「国語力を上げるには、とにかく読書!」
「計算ミスを減らすには、毎日、筆算練習を欠かさずに!」
「子どもは、どんなことでもほめたほうがよい」

これらのことに、心当たりはありませんか? 実は全部、間違った指導法です。

みなさんが「常識」だと思って、お子さんにやらせていることのなかには、実は「誤解」に基づいたものが少なくありません。そのために、お子さんの力が存分に発揮できないとしたら、たいへんもったいないことです。

本書は、はじめての中学受験に臨まれる方に、まずは、正しい知識を知っていただくためのものです。

著者は、東京・吉祥寺で、中学受験に特化した「アテナ進学ゼミ」という個人塾を主宰。塾講師の仕事に20年以上(大手進学塾では15年以上)携わっている、いわば「中学受験のプロ」です。

最近では、
・すべての通塾生が第2志望以上の中学校に進学
・全塾生の合格率79.2%(2010年度)
の実績をあげています。

・ お子さんがまだ幼く、将来的に中学受験も視野に入れようとお考えの方
・ そろそろ塾探しを始めようと思っていらっしゃる方
・ 現在進学塾に通わせており、お金と時間と労力をかけている割には、お子さんの成績などが伸び悩み、いろいろとストレスをかかえていらっしゃる方は、必読の1冊です!



↓ブログランキング参加中です。よろしかったら、ご投票をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「顔をくもらせる」(かえつ有明改)



(解答)
暗い表情をする

(用例)
テストの点数を見た彼女は顔をくもらせた。

(解説)
何かおもしろくないことがあり、暗い表情になることを「顔をくもらせる」といいます。あなたがこの表情になるのはどのような時ですか? 状況を思い出して、例文を作ってみて下さい。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
ポプラ社発行の『読書感想文の書き方 高学年向き』『読書感想文の書き方 中学年向き』『読書かんそう文の書き方 低学年向き』をご紹介します。

読書感想文で「どの本を読み、どう書くか」の指南書。夏休みに読書感想文の宿題が出る方にお勧め!

(内容紹介)
なにを読んでどう書くか、読書感想文のコツとポイントを紹介。解説つき実例作文収録。



↓ブログランキング参加中です。よろしかったら、ご投票をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
出版社の案内はこちらから
東京書籍発行の『難関校に合格する人の共通点』をご紹介します。受験関連の著作が豊富な、和田秀樹さんと繁田和貴さんのコラボ企画です。

(内容紹介)
“受験の神様”和田秀樹と“開成番長”繁田和貴の強力タッグで,中高大学を問わず,「難関校を突破するための勉強術」を整理。それぞれの体験と指導の経験に裏付けられた,まさに「受験勉強法真髄」。

(目次)
第一章 難関校に合格する人の八つの共通点

共通点1 「素質がないと難関校に合格できない」がウソだと気づいている
 ウソ常識にだまされてはいけない(和田)
 受験にイチローのような才能はいらない(繁田)

共通点2 「学歴なんて関係ない」がウソだと気づいている
 「将来の自分の姿」をモチベーションにできる人は強い(和田)
 レベルの高い友人たちからの刺激は成長の源(繁田)

共通点3 勉強に価値があることに気づいている
 勉強の価値を知ることが飛躍の一歩になる(和田)
 勉強は自分自身への最高の投資である(繁田)

共通点4 限られた時間の有効な使い方を知っている
 ゴールのないマラソンをするな(和田)
 勉強時間より勉強成果を(繁田)

共通点5 勉強にコツがあることに気づいている
 あと一歩は「根性」でなく「工夫」である(和田)
 自分流のスタイルをつくれた人が強い(繁田)

共通点6 「完璧」を求めるのは非効率的であることに気づいている
 合格に必要な勉強の総量を把握せよ(和田)
 一〇割の一科目より八割の二科目(繁田)

共通点7 勉強をしながら青春を楽しんでいる
 勉強と遊びは両立できる(和田)
 心の余裕を持って良好な交友関係を(繁田)

共通点8 親が適切なサポートをしている
 親の理解とサポートが子どもを成功に導く(和田)
 親が子どもを振り回してはいけない(繁田)

・・・・続きは出版社のホームページで!

                立ち読みが出来ます↓↓


↓ブログランキング参加中です。よろしかったら、ご投票をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
出版社の案内はこちらから

(問題)
次の語句の意味は?   「たいぜんとしている」(麗澤改)



(解答)
堂々としている

(用例)
彼は、ガキ大将相手にもたいぜんとしていた。

(解説)
漢字では「泰然」と書きます。落ち着いていて、物事に動じない様子を指します。なお、四字熟語で「泰然自若」(たいぜんじじゃく)という言葉がありますが、これも同じ意味です。「自若」というのも「泰然」と同じく落ち着いているという意味です。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
『君の成績をぐんぐん伸ばす7つの心のつくり方』をご紹介します。「目標」「できる!」など7つの心を育て、成績を上げる方法が書かれています。にほんブログ村でも有名な「Mr.Hondaのココロ・トーク」の著者による一冊。

(内容紹介)
君の成績が上がらないのは、頭が悪いからじゃない。心が勉強モードではないからだ!7つの心を育てるだけで、かんたんに成績が上がるようになる!カリスマ塾講師が教える、「気持ちひとつで成績をあげる」スペシャルな方法。

↓立ち読みが出来ます


↓ブログランキング参加中です。よろしかったら、ご投票をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「心を砕く」(立正大学付属改)



(解答)
心配する

(用例)
失礼のないよう、心を砕いた。

(解説)
「こころをくだく」と読みます。慣用句で、「苦心する」、「気をつかう」などという意味です。「介護に心を砕く」「心を砕いておもてなしをする」などのように用います。問題の例文の場合、えらい人などが来て、あれこれ気をつかったということです。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
小学館発行の『蓮舫流 やる気のスイッチ! 1日10分! 手作り学習ドリル術』をご紹介します。行政刷新大臣となられた蓮舫さんの著作です。

(内容紹介)
「子どもが間違えた問題だけを集めて、効率的なドリルを作る」「絵本を選ぶときは、文字の少ない絵本を」「家族旅行は社会科的な場所へ行く」など、蓮舫流手作りドリル術&子育て術を紹介。



↓ブログランキング参加中です。よろしかったら、ご投票をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「まばら」(湘南学園改)



(解答)
少ない様子

(用例)
そのお店には、まばらにしかお客さんがいない。

(解説)
ものが少なく、間があいていることです。「まばらな拍手」「まばらな人通り」などと用います。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
(問題)
次の語句の意味は?   「けんそん」(世田谷学園改)



(解答)
ひかえめな態度

(用例)
けんそんした表現

(解説)
自分の能力を低く評価し、ひかえめな態度をとることです。「へりくだる」と同じ意味です。「彼はけんそんして、手柄を譲った」などと用います。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
(問題)
次の語句の意味は?   「特筆」(聖光学院改)



(解答)
特別にとりあげる特徴

(用例)
彼には特筆すべき長所はない。

(解説)
「とくひつ」と読みます。「特別にとりあげて書くこと」ということですが、「際立った特徴」という意味で使われます。「特筆にあたいする成績」、「特筆すべき研究成果」などと用いられます。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング