FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
芝浦工業大学中平成22年第三回入学試験国語の大問一の問題は、あさのあつこさんの『あかね色の風』からの出題でした。

こちらは、昨年の市川中でも出題されたことをご案内しました。しかも、ほぼ同じ部分からの出題です。やはり、一度文章を読んでいると解答が楽ですよね! さらに同作からは城北中や日大第二中でも出題されています。

(内容紹介)
陸上部で怪我をして自棄になっている遠子のクラスに転校生の千絵がやってきた。複雑な家庭の事情も屈託なく話す千絵に、遠子は不思議な魅力を感じる。二人の友情と成長を描いた「あかね色の風」。大好きなクラスメイトに手紙を出そうとする愛美の純粋な想いを綴った「ラブ・レター」。思春期の少女達の揺れる感情を照らし出す、青春小説の金字塔。



↓ブログランキングに参加しています。応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト



(問題)
次の語句の意味は?   「もんどりうつ」(聖光学院改)



(解答)
宙返りをする

(用例)
シズちゃんに押された彼は、もんどりうって倒れた。

(解説)
「もんどりをうつ」とも言います。「もんどり」というのは「もどり」が変化したもので、空中で一回転をすることを指します。「宙返り」や「とんぼ返り」をするということです。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング