FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
(問題)
次の語句の意味は?   「たむろ」(開智改)



(解答)
仲間が集まっていること

(用例)
コンビニの前に不良がたむろしていた。

(解説)
同じ種類や職業の人々が集まっていることを指します。漢字では「屯」と書きます。社会科で出てくる「屯田兵」で使われている文字ですね。

屯田兵=明治初期に北海道の開拓と警備のために家族で移住した農兵

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
専修大学松戸中平成22年第三回入学試験国語大問三の問題は、菅野仁さんの『友だち幻想 人と人の〈つながり〉を考える』からの出題でした。同書は昨年、聖光学院+立教女学院+大妻多摩21年国語の問題としてご紹介済みですが、今年も引き続き専大松戸、日大藤沢で出題されています。

専松では昨年の大妻多摩とほぼ同じ部分からの出題でした。設問も以下のように似通ったものがあります。

(昨年の大妻多摩)
傍線部2「君にはこういう限界がある」ということを学校で教えないのはなぜですか。その理由として最も適切な部分を、これより後の本文中から四十五字以内で抜き出し、最初の五字と最後の五字とを答えなさい。

(今年の専大松戸)
下線3「君にはこういう限界がある」ということを学校で教えないのはなぜですか。その理由を三つ、文章中の言葉を使ってそれぞれ三十字位以内で答えなさい。

同じ素材文を使うと、出題したくなるような部分は似てくるものです。よく出題される文章はぜひチェックしておきましょう。

(内容紹介)
身近な人たちとの親しいつながりが大事だと思っていて、そのことに神経がすり減るぐらい気を遣っている。なのにうまくいかないのはなぜか。さまざまなキーワードにしたがって問題を整理し、人と人のつながりについて考える。



↓ブログランキングに参加しています。応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
鎌倉学園中平成22年一次入学試験国語の大問四の問題は、森山卓郎さんの『コミュニケーションの日本語』からの出題でした。

森山卓郎さんは京都教育大学教育学部国文学科教授の方で、日本語の文法がご専門です。同書は岩波ジュニア新書の一冊。過去、恵泉女学園、晃華学園、洗足学園、帝京大学、横浜共立、和洋国府台など数多くの学校で出題されている頻出本です。ご一読をお勧めします。

(内容紹介)
「こんにちは」はなぜ家族に言わない?「本当」と「ほんと」は違う?ふだんなにげなく使っている言葉をあらためて見直してみると、日本語のおもしろいしくみが見えてきます。プレゼンテーションや日常会話で、自分の思いをきちんと伝え、相手をしっかり受けとめる“伝え合い”を豊かにするための楽しいヒント。



↓ブログランキングに参加しています。応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
実践女子学園中平成22年二月二日入試大問二と三輪田中平成22年第三回入学試験大問三の問題は、田中修さんの『都会の花と木』からの出題でした。

こちらは昨年出版された中公新書の一冊。田中修さんは甲南大学理工学部教授で植物生理学がご専門の方です。同氏の著作は以前からもよく出題され、『ふしぎの植物学』『雑草のはなし』が有名です。

今回ご紹介した『都会の花と木』からは、実践女子ではチューリップが、三輪田ではキクの部分が出題されました。来年以降も狙われそうな本ですよ!

(内容紹介)
ウメにウグイスは本当に来るのか?ソメイヨシノはなぜいっせいに咲くのか?チューリップはなぜタネでなく球根から育てるのか?「ジャパニーズ・ローズ(日本のバラ)」と呼ばれる花はなに?カメラ目線で咲く花とは?「シクラメンの香り」とはどんな匂い?都会の街路樹や公園、庭に咲く代表的な花の姿や生き方、楽しいエピソードをカラー写真と文章で紹介する。知っているようで知らないふしぎな植物の世界。



↓ブログランキングに参加しています。応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
『難関中学に合格する!!小5の夏に差をつける 算数の重要ポイント 5年(上)』をご紹介します。著者は井上慶一さんですが、以前『難関中学に合格する!!算数脳を鍛える数と規則性トレーニング』新刊【難関中学に合格する!! 場合の数・数え方トレーニング】でご紹介したペンネーム「賛数仙人」さんの最新作になります。

(内容紹介)
中学受験は小5で決まる。5年1学期の学習は、その後に登場してくる難敵を倒すための基礎体力トレーニングとその武器集めの重要ポイント。



↓ブログランキング参加中です。よろしかったら、ご投票をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
教英出版発行の『面接試問受験の要領(改訂版)』をご紹介します。中学受験の面接対策がコンパクトにまとめられています。

(内容紹介)
◆面接はどのように行われるの?当日の服装は?面接で評価される点とは? など、中学受験の面接に関する疑問にお答えいたします。
◆面接でよく聞かれる質問&答え方を受験生用・保護者用とパターン別にお教えいたします!
◆これを見れば、面接なんかこわくない!



なお、当会ホームページに書評がございます。こちらの参考書書評索引ページからマ行の【面接試問受験の要領】をご覧下さい。

↓ランキング参加中! ご参考になりましたら、投票をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「さしあたって」(浦和明の星女子改)



(解答)
しばらくの間

(用例)
さしあたって、食事の心配はない。

(解説)
「当面」「しばらくは」といったときに使われる言葉です。「さしあたり」と同じ意味で、漢字では「差し当たって」と書きます。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
栄光ゼミナール編集、新星出版社発行による『小学生のよくあるつまずきと苦手がたちまちなくなる40の方法 算数の教科書』をご紹介します。両社の組み合わせで、以前ご紹介した『「親」の教科書―中学受験サクセスBOOK 小学生の学力を伸ばす!』『小学生のノート術―御三家・難関中学に合格する』が発刊されています。

(内容紹介)
小学生が算数でつまずきやすいポイントについて、具体的な例題を使いながら、読むだけで、たちまち理解できるようわかりやすく解説。さらに、親向けに、その問題の学習のねらいや、放っておくと中学生や将来に起こる問題点を指摘。また、日本最大の進学塾:栄光ゼミナールならではの小学校では教えてくれない素早くとける解法テクニックも掲載、中学受験で役に立つこと間違いなし。本書は、親子で取り組む「算数の教科書」です。

   立ち読みができます↓


↓ブログランキング参加中です。よろしかったら、ご投票をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
頴明館中平成22年第1回入学試験国語大問一と山脇中平成22年入学試験B日程国語大問一の問題は、椰月美智子さんの『しずかな日々』からの出題でした。

同書は中学入試頻出の作品です。昨年も芝中で出題されたことをご紹介しましたが、今年も洗足学園、山脇、穎明館などで取り上げられています。

椰月美智子さん関連記事
東邦大学付属東邦中21年国語の問題
海城中22年国語の出典(3)⇒定番の椰月美智子さん

(内容紹介)
人生は劇的ではない。でも、どんな人にもその人生を生きる誇りを得る瞬間がある。少年の姿をていねいにトレースした、やさしい目線あふれる健やかな小説。



↓ブログランキングに参加しています。応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
『SS-1メソッドで理科の点数を一気に上げる』をご紹介します。以前ご紹介した『マル秘SS-1メソッドで国語の点数を一気に上げる』の理科版が発売になりました!

(内容紹介)
<<元関西有名進学塾『トップ指導員』の教え方とは!?>>

開成中、灘中、桜蔭中、麻布中、慶應(普)、慶應(中)、早稲田中、東大寺中、神戸女学院中、甲陽中、洛南高附属中、白陵中、ラ・サール中、愛光中、西大和中へ 2000名を超える合格者を排出したマル秘メソッドをついに公開!

「理科は暗記で何とかなるから後回しでいい」

とはよく言われることですが、その結果、いざ中学受験という時期に理科が足かせとなってしまうお子さんが後を絶ちません。その上、5年生になったとたんに理科の成績が落ちてしまい、理科嫌いになってしまっているお子さんにとっては、受験前にまとめて理科を勉強するという荒業が通用するわけもありません。

実は、中学入試で理科を得点源にしてしまう事は全く難しい事ではありません。理科嫌いになってしまうことを防ぐだけで得点は安定しますし、そもそも理科の勉強の仕方をきちんと把握しておくだけで膨大な暗記の時間や演習の時間が必要になるわけでもありません。

そして、お子さんが理科が大好きになって、楽しんで高得点を連発するようになる鍵は、お子さんの事を一番良く知っているお父さんお母さんが持っていらっしゃるのです。

本書では、ご家庭でお子さんにどのように接し、声をかけ、導いていくとお子さんの理解が進んでいくのかという点に照準を合わせています。そして、算数や国語、社会と平行して進められる限られた受験勉強の時間の中で、お子さんの「理科の点数を一気に上げるためのメソッド」を実況中継のように分かりやすくお伝えします。

ぜひお父さんお母さんが本書のノウハウをマスターし、お子さんの「理科のホームドクター」として授業いらずの理科家庭学習法を確立し、中学受験勝ち組の道を進んでいただきたいと思います。



↓ブログランキング参加中です。よろしかったら、ご投票をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
鴎友学園女子中平成22年入学試験2次国語大問二と順天中平成22年第一回B入試国語大問一の問題は、佐原真さんの『遺跡が語る日本人の歴史』からの出題でした。

同書は、岩波ジュニア新書の一冊。物語文と比べて論説文はあまり出典が重ならないものですが、同書は市川中、実践学園中、共立女子中、獨協中、城西川越中など多くの学校で出題されています。ついでに社会科の勉強にもなりますので、ご一読をお勧めします。

(内容紹介)
自分専用の茶碗と箸をつかってごはんを食べる。魚や肉、生野菜を食べる。柱の多い家、花瓶の花。こんな私たちの生活文化はいつから始まり、どう発展してきたのだろう。吉野ケ里、土井ケ浜、唐古=鍵など各地の遺跡をたずね、そこで発掘された資料をもとに実証的に、想像力豊かに考えてゆく。考古学が身近になる一冊。



↓ブログランキングに参加しています。応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ