FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
講談社発行の新刊、『田代式 中学受験 国語の「神技」』をご紹介します。

(内容紹介)
カリスマ講師が秘伝開陳 国語脳養成ギブス算数は教えられても、国語はどう教える? 生徒16名中7名を開成中学に合格させた講師の秘伝。豊富な板書とビジュアル、生徒答案を盛り込んだ画期的参考書!

記述を制す者は受験を制す。今日から子どもに教えられる究極の「国語記述」の<技(スキル)>
 少人数の寺子屋式指導で、1年間の教え子16人中7人を開成中学に合格させる伝説の国語講師が、初めて秘伝の<技>を明かす。この1冊で、何も書けなかった子どもが、難解な問題文を読み、すらすら記述答案を書けるようになる。国語にも「特効薬」があった!

塾では教えてくれない秘伝の<技(スキル)>が満載
●1分間400字の音読をトレーニングする<技>
●絵に描きながら読む<技>
●「人物の二面性」を読む<技>
●「過去の回想パターン」を読む<技>
●「決め手の一言」と「一般化された言葉」で書く<技>
●「パーツ」と「セメダイン」で書く<技>
●「換言型」で書く<技>
ほか、生徒の答案実例と豊富なビジュアルを駆使し、秘伝を明かす!



↓ランキング参加中です。目標の40位まであといくつ?
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

出版社の案内はこちら
スポンサーサイト



城北埼玉中平成22年第2回入学試験国語大問ニの問題は、高橋昌男さんの『夏草の匂い』からの出題でした。

同作は終戦後東京での暮らしを描き、第78回直木賞候補(1977年下半期)になりましたが、結局この回の直木賞は「該当者なし」となりました。現在は講談社文芸文庫の『戦後短篇小説再発見〈5〉生と死の光景』に収載されています。

(内容紹介)
日常の中での避けがたい死との関係を通して、生きている現在を直視する12篇
・正宗白鳥「今年の秋」
・島比呂志「奇妙な国」
・遠藤周作「男と九官鳥」
・結城信一「落葉亭」
・島尾ミホ「海辺の生と死」
・高橋昌男「夏草の匂い」
・色川武大「墓」
・高井有一「掌の記憶」
・川端康成「めずらしい人」
・上田三四二「影向」
・三浦哲郎「ヒカダの記憶」
・村田喜代子「耳の塔」



↓ブログランキング参加中です。目標40位は達成したか!?
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

城北埼玉中22年国語の出典(2)⇒ご本人の映像紹介つき、はこちら
講談社発行の新刊、『塾のデータに振りまわされない「中学受験」全容ガイド 』をご紹介します。

著者の石田達人さんは、毎年『塾ランキング』の執筆をされている方です。

(内容紹介)
1ヵ月20万円払い、志望校合格は3分の1中学受験をさせる親は結局塾の言いなりでしかない。受験を客観的な数字で俯瞰することで、何が子どもと親に必要かを見極めてほしい。本書は中学受験取説書である。

めざすべき学校と塾を間違えない!
 難関校が得意な塾と、中位校が得意な塾がある。
 第一志望を選択するときと、併願校を選択するときがある。
 すべてをデータで見せる!

(目次)
---------------------------------
第1章 中学受験の実態
第2章 戦う子どもたちの実態
第3章 学習塾の実態
第4章 お金の実態
第5章 学校格差の実態
第6章 合格の実態
第7章 中学入学後の実態
第8章 それでも中学受験をしますか?
第9章 中学受験の役割



↓お役に立ちましたら一押し! 目標40位は未到達(T_T)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
頌栄女子学院平成22年第2回入試、社会科の大問4は核兵器を主題とした問題が出題されました。

その最後の問12をご紹介します。


近い将来、オバマ大統領の広島・長崎訪問が実現するかどうか注目されています。そのことについて、あなたがオバマ大統領へ伝えたいと思う言葉を書きなさい。

頌栄は問題数が多いです。40分で80以上の記入箇所がありますので、1箇所30秒見当です。ここはおまけで、制限時間2分としましょう。それでは、書いてみて下さい。





チーン、はい終了。うまく書けましたか? 以下、学校発表の解答例です。


オバマ大統領、ノーベル平和賞受賞おめでとうございます。昨年のチェコでの演説や今回の受賞は、世界平和を願う人々に大きな希望を与えてくださいました。核大国の現職大統領として広島・長崎を訪問されれば世界の平和運動にも一層弾みがつくことでしょう。将来はロシアとの核軍縮交渉や核保有国の会議を広島や長崎で開くことを提案したいと思います。

いかがでしたか?解答例のような答案が作れれば最高ですね。そのためには、オバマ大統領の演説や核軍縮交渉の状況なども把握しておかなければなりません。来年の受験生は、日々の時事問題のチェックを怠りなく!

↓目標の40位まであと少し。あなたのクリックで達成かも!?
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「鼓舞する」(浦和明の星女子改)



(解答)
勢いづける

(用例)
士気を鼓舞するために、歌を歌った。

(解説)
「こぶする」と読みます。「鼓」というのは、太鼓(たいこ)などの鼓で、音を出す楽器「つづみ」のことです。これを使って舞わせる(おどらせる)ことから、励まして勇気をださせることを指します。士気(意気込み)を鼓舞する、勇気を鼓舞する、などテンションをあげるときに使われる言葉です。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
栄東中平成22年入学試験国語B日程大問三と東大クラス選抜IIの大問一の問題は、茂木健一郎さんの『それでも脳はたくらむ』からの出題でした。

茂木健一郎さんは「脳科学者」として紹介される、テレビなどでもおなじみの方。昨年、所得を申告していなかったことで話題となりましたが・・・ それとは関係なしに、今年も数校で出題されています。

(内容紹介)
「脳の中の私」と「私の中の脳」。現代を生きる我々は、脳内にいかにその光景を映し出せばよいのか。脳科学を普段使いして謎に迫るべく、蒙を啓く著者。脳のたくらみと言い分に耳を傾ける。

↓ご本人の動画が見られます。立ち読みもできます。


栄東中22年国語の出典(3)⇒映画にもなりました、はこちら

↓目標の40位まであと少し! あなたの一押しでクリア?!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
浅野中平成22年入学試験国語の大問ニの問題は、清水義範さんの『行儀よくしろ。』からの出題でした。

清水義範さんは小説家で、ユーモアあふれる作風で有名な方。『国語入試問題必勝法』により第9回吉川英治文学新人賞を受賞されています。

中学入試でもよくとりあげられ、中でもこの『行儀よくしろ。』が最もよく出題されています。海城、城北、成城学園など、各校あわせると過去20回近く出題されていると思われます。絶対チェックの一冊。

(内容紹介)
「教育論」となると、学校教育を論じることになりがちだ。学校教育を批判し、文部科学省の方針を批判するのが、いい教育論なのだと。だが、世の大人にとってもっと身近な、今、自分がすべき教育のことを忘れてはいけない。たとえば、お葬式でどういう態度をとるか、オリンピックでどういう応援をするか、道をきかれたらどう答えるか、もらった宣伝ビラをどこに捨てるか、お祭りをどうやるか、困っている人をどう助けるか、…などは、その国の文化の中にあることで、その文化を継承させていく責任が大人にはある。今こそ、美しい日本人を育てるための教育論を、ここに展開する。




↓目標の40位、あなたの一票で到達か?!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
浅野中22年国語の出典(1)⇒定番、森絵都さんはこちら
(問題)
次の語句の意味は?   「勝ち気」(立教女学院改)



(解答)
負けん気

(用例)
彼女は勝ち気な性格だ。

(解説)
人に負けないように頑張る傾向の性格のことです。「負けるのがいや!」という強い性格の事を指します。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
栄東中平成22年入学試験国語A日程の大問四の問題は、高樹のぶ子さんの『マイマイ新子』からの出題でした。

著者の高樹のぶ子さんは、第90回(1983年下半期)「光抱く友よ」で芥川賞を受賞された作家の方。現在は芥川賞の選考委員をされており、昨年紫綬褒章を受勲されていらっしゃる大御所。『マイマイ新子』は同氏の自伝的小説です。昨年『マイマイ新子と千年の魔法』という題名でアニメーション映画にもなりました。

(内容紹介)
新子は九歳。気持がざわざわすると、額の真上のつむじ(マイマイ)が立ち上がる。社会が未来への希望に満ちていた昭和三十年、空想好きでお転婆の新子は、友達と一緒にどこまでも野原を駆けていく。毎日が終わらない冒険だ。けれどもきらめく少女の世界の向こうから、もっと複雑な大人の世界が囁きかけてきて…。誰もが成長期に感じる幸福と不安とを瑞々しく描く、鮮度100%の物語。



栄東中22年国語の出典(2)はこちら)⇒渋幕二次と同書よりの出題

↓目標の40位まであと少し!応援をよろしくお願い致します!!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
東邦大東邦中平成22年前期試験国語大問一の問題は、瀧澤美奈子さんの『地球温暖化後の社会』からの出題でした。

また、本年の江戸川取手中第一回入学試験大問二も同書からの出題でした。「エコ」関連からの出題は近年のトレンド。昨年発売された同書は、新書版ということもありなじみやすく、これからも出題が予想されます

瀧澤美奈子さんは科学ジャーナリストの方。科学関係の啓蒙的著作が多数あります。

(内容紹介)
極論すれば、地球が温暖化していようがいまいが「温暖化対策」は必要だ。脱・化石燃料が実現できなければ、人類に未来はない。科学的データに基づく20の論点から、温暖化との正しい付き合い方を説く。

↓立ち読みが出来ます。


↓ブログランキング参加中。目標は40位! 今何位でしょうか?
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

東邦大東邦中22年国語の出典(1)⇒武蔵中と同じ出典、はこちら
(問題)
次の語句の意味は?   「さいなまれる」(洗足学園改)



(解答)
責められる

(用例)
自分のとった行動にさいなまれる。

(解説)
「さいなむ」というのは「苦しめる」「いじめる」という意味です。よく「良心の呵責(かしゃく=しかって責めること)にさいなまれる」というかたちで使われます。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
栄東中平成22年入学試験国語A日程の大問三の問題は、外山滋比古さんの『思考の整理学』からの出題でした。

著者の外山滋比古さんは、もともと英文学者の方ですが、様々な分野に精通し沢山の著作があります。入試頻出の著者として有名です。同書からは、今年の渋幕二次試験でも出題されています。必読の一冊!

(内容紹介)
アイディアが軽やかに離陸し、思考がのびのびと大空を駆けるには?自らの体験に則し、独自の思考のエッセンスを明快に開陳する、恰好の入門書。



↓あなたの一票をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村

栄東中22年国語の出典(2)はこちら
(問題)
次の語句の意味は?   「伯父」(城北埼玉改)



(解答)
おじさん

(用例)
伯父からおこづかいをもらった。

(解説)
特別な読み方をする言葉で「おじ」と読みます。自分の父母の「兄」のことを指します。「叔父」という言葉もあって、読み方は同じ「おじ」ですが、こちらは自分の父母の「弟」のことを指します。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング

文英堂発行の『特進クラスの国語 難関・超難関校対策問題集』をご紹介します。Σベストシリーズの一冊で、難関校・超難関校の国語対策用問題集です。

受験情報満載です!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村

(内容紹介)
難関・超難関校の入試問題を徹底的に分析し、合格に必要な問題ばかりを集めた問題集。入試の出題傾向に合わせて、単元別に配列。さらに、第1編「読解の基礎」→第2編「読解の発展」→第3編「入試頻出作品・テーマ読解」と段階をふんで学習できるようになっているので、系統的に効率よく学習できる。各単元は、「難関校レベル」「超難関校レベル」の難易度別に構成。巻末には、模擬テストを2回分収録。



駒場東邦中平成22年入学試験国語の問題は、森浩美さんの『夏を拾いに』からの出題でした。

また、今年の筑波大附属中の大問二、サレジオ学院中B入試大問四、暁星中東京女学館中第二回大問一、大妻中第一回大問一なども同じ本からの出題でした。今年度【激出】の一冊です来年も出題が予想されますので、要チェック!

森浩美さんは作詞家として有名な方。SMAPの『青いイナズマ』、KinKi Kidsの『愛されるより愛したい』、ブラックビスケッツの『Timing』など沢山の作品があります。今回駒東で出題されたのは、文弘が工場で父母の話を立ち聞きしてしまった場面。問題文11ページに亘る大長文です。

(内容紹介)
いつだって、拾いに行ける夏がある。胸を熱くするひと夏の決意。ベストセラー『家族の言い訳』の指者が贈る、思い出の時。



↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村
城北埼玉中平成22年第2回入学試験国語大問一の問題は、宮台真司さんの『14歳からの社会学』からの出題でした。

同氏は、麻布中から東大大学院を修了され、現在首都大学教授の社会学者の方。多くの著作があります。

(内容紹介)
「これからの社会をどう生きればいいのか」――
この不安を、多くの子どもたち(もちろん大人たちも)が抱えています。
そして残念ながら、今、学校で教えられていることは、この疑問に十分にこたえているといえません。
そこで「社会を分析する専門家」が、今ぼくたちが生きる社会の「本当のこと」を伝え、その上でいかに生きるべきか、
という問題に正面から向き合いました。
どうしてこの社会に「ルール」があるのか、「恋愛」と「性」について、将来就く「仕事」と「生活」について、「生」と「死」について――など、身近な話題を入り口に、わかりやすい語り口で、深いテーマを語っています。
子どもも親も、いっしょに楽しんでほしい1冊です。

【 目次 】
● まえがき これからの社会を生きる君に
1. 【自分】と【他人】 …「みんな仲よし」じゃ生きられない
2. 【社会】と【ルール】 …「決まりごと」ってなんであるんだ?
3. 【こころ】と【からだ】 …「恋愛」と「性」について考えよう
4. 【理想】と【現実】 …君が将来就く「仕事」と「生活」について
5. 【本物】と【ニセ物】 …「本物」と「ニセ物」を見わける力をつける
6. 【生】と【死】 …「死」ってどういうこと?「生きる」って?
7. 【自由】への挑戦 …本当の「自由」は手に入るか?
8. BOOK&MOVIEガイド …SF作品を「社会学」する
●あとがき いま【世界】にたたずんでいるかもしれない君に

↓ご本人の映像が見られます。


↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング

城北埼玉中22年国語の出典(1)はこちら
フェリス女学院中平成22年入学試験国語の大問ニの問題は、読売新聞新日本語企画班 橋本五郎監修の『新日本語の現場』からの出題でした。

橋本五郎さんは読売新聞編集委員の方。変わり行く日本語を題材とした本。入試問題では、「あいまい言葉」の部分がとりあげられています。

(内容紹介)
「とか」「うざい」などの若者言葉と氾濫するカタカナ語の使用状況を徹底的に追跡し、背景をさぐる。




↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村
フェリス女学院中22年国語の出典(1)⇒こんなの見たことない!はこちら
エール出版社発行の『学なし母の成功子育て』をご紹介します。受験ブログランキングにも参加されているブログからのスピンアウト企画本です。

(内容紹介)
学はなくても子は育つ! 夫も私も大学にすらいってない そんな私たちより2人の子どもが、なぜ東京大学、明治大学に合格できたのか・・・



↓励みになります。応援をよろしくお願いいたします。(別ウィンドウで開きます)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村
(問題)
次の語句の意味は?   「ひとたまりもない」(三輪田学園改)



(解答)
少しの間も持ちこたえられない

(用例)
台風がきたら、ひとたまりもない家に住んでいる。

(解説)
「ひとたまり」というのは、「少しの間ふみとどまること」「しばらくもちこたえること」を指します。その否定形なので、「わずかな間も、もたない」という意味になります。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
文英堂発行の『スーパーエリート問題集 算数 小学3年』をご紹介します。以前にもご紹介した超低学年用受験問題集に、3年生用が加わりました。

(内容紹介)
教科書に準じた標準レベルから、先取りしたトップレベルまで、3段階のレベル構成で無理なく学習できる。スペシャル付録「おもしろ文章題 絵かき算」では、長文を読解し、図を用いて自分なりの解法を見つける訓練ができる。別冊解答では、最終解答だけでなく、解法や、途中計算も親切に掲載。また、コラム「受験指導の立場から」を適宜掲載し、今の学習が受験にどうつながるかも解説。



↓受験ブログがいっぱいあります!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村
渋谷教育学園渋谷中平成22年第1回入学試験国語の大問一の問題は、近藤史恵さんの『サクリファイス』からの出題でした。

近藤史恵(こんどう ふみえ)さんは、ミステリーを中心として活躍されている作家の方。デビュー作『凍える島』で第4回鮎川哲也賞を受賞、『サクリファイス』で第10回大藪春彦賞を受賞されています。なお、『サクリファイス』はコミックにもなっています。

(内容紹介)
ぼくに与えられた使命、それは勝利のためにエースに尽くすこと―。陸上選手から自転車競技に転じた白石誓は、プロのロードレースチームに所属し、各地を転戦していた。そしてヨーロッパ遠征中、悲劇に遭遇する。アシストとしてのプライド、ライバルたちとの駆け引き。かつての恋人との再会、胸に刻印された死。青春小説とサスペンスが奇跡的な融合を遂げた!大藪春彦賞受賞作。



↓ランキングがやばいことになってます!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村
(問題)
次の語句の意味は?   「ピーク」(桐光学園改)



(解答)
頂点

(用例)
ぼくの成績のピークは春だった。

(解説)
英語で、「頂点」「頂上」など、最も上にある先端のことを指す言葉です。「今が混雑のピークだ」「流行のピークはこれからだ」などと用います。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
芝浦工業大学柏中平成22年入学試験(一回)国語の大問ニの問題は、宮沢賢治『猫の事務所』からの出題でした。

同校では宮沢賢治、川端康成、山本有三など「文学史」で勉強する作家の作品がよく出題されます。読書の幅を広げておきましょう。

(内容紹介)
猫の事務所の書記の中に一匹のかま猫がいました。かま猫は夜かまどの中に入って眠るため煤で汚れていて、猫仲間にきらわれていました…。宮沢賢治の童話を美しい版画と共に贈る。



↓ぽちっとにゃん!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村
PHP研究所発行の『ビジュアル版 幕末維新の人物事典』をご紹介します。坂本龍馬がフィーチャーされる今年、幕末関係の出題も増えそうです。近年、写真入りの問題がよく出されますので、同書でチェックを!

(内容紹介)
江戸幕府を大政奉還へと導いた坂本龍馬は、中岡慎太郎とともに京都の近江屋で幕府見廻り組の襲撃を受け、暗殺された(享年33歳)、
滅びゆく幕府に身をささげた近藤勇は、新政府軍に敗れ、処刑された(享年35歳)、
奇兵隊を結成し、藩論を倒幕へと導いた高杉晋作は、長州征討軍に勝利を収めた翌年、病死した(享年29歳)。
明治維新を成し遂げた西郷隆盛は、西南戦争で政府軍に追いつめられ、自刃した(享年51歳)……。
黒船来航(1853年)から、公武合体派と尊王攘夷派の対立、薩長同盟、大政奉還と幕府の崩壊、そして西南戦争終結(1877年)へと至った、四半世紀におよぶ激動の時代。運命に翻弄されながらも、この時代を精いっぱい生きぬいた100名を厳選し、その生涯を写真や絵とともにビジュアルに紹介。100通りの人生が色鮮やかによみがえります。また巻末には、幕末維新の年表とともに、この時代の大きな流れをわかりやすく解説しています。



↓ランキングがやばいです。応援をよろしくお願いいたします。(別ウィンドウで開きます)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村
(問題)
次の語句の意味は?   「へんぺい」(目黒星美学園改)



(解答)
ひらべったい

(用例)
彼は、へんぺいそくだ。

(解説)
漢字では「扁平」と書きます。おうとつが無く、ひらべったいことを指します。「偏平足」(へんぺいそく)というのは、土ふまずの部分が無く、ひらべったい足裏のことです。一般的には足の裏はアーチ型をしていて体重をうまく支えられるようになっていますが、偏平足の場合バランスが悪くなったり、ジャンプが不得意だったりするといわれています。

↓お役立ち情報満載です。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
巣鴨中平成22年第I期入学試験国語大問三の問題は、村山由佳さんの『楽園のしっぽ』からの出題でした。

村山由佳さんは2003年『星々の舟』で第129回直木賞を受賞された小説家。同じ回の同時受賞作は石田衣良さんの『4TEEN フォーティーン』でした。

『楽園のしっぽ』は、村上さんが千葉県の鴨川にお住まいの時の出来事をつづったエッセー集。同氏の作品はよく中学受験で出題されます。特に『約束』は、駒場東邦、浅野、大妻など、多くの中学校で出題されています。

なお、『楽園のしっぽ』は平成17年の女子学院でも出題されており、子ども時代の筆者がツバメのヒナを守ろうとする同じ部分からとりあげられています。特に最後の設問は


巣鴨:   部6「あの頃の私に欠けていたもの」とは何ですか。文中の言葉を用いて三十字以上三十五字以内で答えなさい。

女子学院:   12「あの頃の私に欠けていたもの」とは何ですか。自分の言葉で書きなさい。


と、ほぼ同じ内容の設問でした。

(内容紹介)
房総の丘で動物たちに囲まれ、自給自足の生活を送ってきた著者のユーモアあふれるエッセイ集。愛馬シューティが生まれた瞬間の感動、卵から孵し大きくしたニワトリへの愛情、雨不足が田を干上がらせていく風景に“分かちがたい天と地のつながり”を見る視線―著者の小説世界を育んできた源泉を知る一冊。新たに最終章を収録。

      ↓立ち読みが出来ます↓



↓ご参考になりましたら、ぜひクリックを!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村
春日部共栄中平成22年第1回入学試験国語大問2の問題は、豊島ミホさんの『夜の朝顔』からの出題でした。また、聖光学院中平成22年第一回入学試験国語の大問三も同出典からの出題でした。

同氏の『檸檬のころ』は、榮倉奈々さん、谷村美月さんら出演で映画化されています。こちらは高校生になってからのお話。

(内容紹介)
クラスメイトは六年間一緒。刺激のない田舎に住む小学生のセンリだが、気になることは山積みだ。身体の弱い妹への戸惑い。いじめられっ子への苛立ちと後ろめたさ。好きな男の子の話題で盛り上がる女子の輪に入れない自分。そして悔しさの中、初めて自覚した恋心―。子どもだって単純じゃない。思春期の入り口に至る少女の成長過程を繊細にすくいあげた、懐かしく、胸の痛みを誘う物語。




↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村
春日部共栄中22年国語の出典(3)はこちら
フェリス女学院中平成22年入学試験国語の大問一の問題は、梶井基次郎『夕凪橋の狸』からの出題でした。

『檸檬』で有名な梶井基次郎の初期の作品です。梶井基次郎といい、大正13年に作られたこの作品といい、意外な素材文でした。もちろん意図のあることで、この大問の最後の問いは、出題文のあとの物語を180字以内で創作しろというもの。原文を知られていては困るので、あえて受験生に読まれたことのない作品を選んだのでしょう。




↓応援をよろしくお願い致します!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村
浅野中平成22年入学試験国語の大問一の問題は、森絵都さんの『架空の球を追う』の「彼らが失ったものと失わなかったもの」からの出題でした。

森絵都さんは児童文学を中心に活躍される小説家で、講談社児童文学新人賞、第2回椋鳩十児童文学賞、第33回野間児童文芸新人賞、第42回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞、第20回路傍の石文学賞、第36回野間児童文芸賞、第46回産経児童出版文化賞、第52回小学館児童出版文化賞を受賞され、2006年には第135回直木賞を受賞されました。この時の受賞作『風に舞いあがるビニールシート』は昨年NHKでドラマ化されました。

中学入試でもよく出題され、昨年も品川女子学院中城北埼玉中でも出題されたことをご紹介しました。

(内容紹介)
やっぱり罠にはまった。そんな気がする。ふとした光景から人生の可笑しさを巧妙にとらえる森絵都マジック。たとえばドバイのホテルで、たとえばスーパーマーケットで、たとえば草野球のグラウンドで、たとえばある街角で…人生の機微をユーモラスに描きだすとっておきの11篇。

↓立ち読みが出来ます。


↓ご参考になりましたでしょうか
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
日能研監修の『小学生のテスト問題、あなたは何問解けますか?』をご紹介します。

(内容紹介)
【 問題 】
航空機の機長や副操縦士は、乗客と異なる食事をとります。
また、機長と副操縦士の食事も異なります。
その理由を答えなさい。

【 解答 】
万一、食中毒になっても飛行を続けられるようにするため。

これは、実際に渋谷教育学園幕張中の入試で出題された試験問題です。

このように、最近の入試問題では、雑学といえそうな問題や教養を試す問題などかなりバリエーションが広がっています。



↓励みになります。応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村