FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
(問題)
次の語句の意味は?   「とまどう」



(解答)
どうしたらよいか分からない

(用例)
先生に突然指されて、とまどった。

(解説)
漢字では「戸惑う」と書きます。もともと、どちらにいったらよいか分からないという意味の「戸惑い」からきているようです。予想外の出来事に、まごつく様子を示す言葉です。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
梧桐書院発行の『1行読んでおぼえる小学生必修1006漢字』をご紹介します。漢字を例文で覚えるという参考書です。低学年編と高学年編があります。

<内容>
一つの漢字の異なった読み方・使い方を用いた1行の例文を作り、それを読むことで、漢字のいろいろな読みをおぼえ、漢字力を高めようとする書。例文は、数字のいろいろ、家族や人のよび方、動物や植物の名前、色のいろいろなどと、テーマごとにまとめてあるので、その漢字だけではなく、関連のある漢字も一緒におぼえることができる。



↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
朝日新聞出版社発行の『月刊 化石コレクション』をご紹介します。月刊誌で、毎号「ほんものの化石」がついてきます。

今月発売の創刊第2号では「直角石」(オウムガイの一種)がついてきます。特集は「カンブリア大爆発と、多様化への足跡」です。

内容紹介
何万、何千万、何億年もの時を超え、太古の生き物の姿を今に伝える、化石。このシリーズは、本物の化石を道しるべに地球と古生物の謎を探るサイエンス・マガジンです。付録の化石は、すべて本物。貴重な化石を手に、ミステリアスな魅力に包まれた太古の地球を、旅してみませんか?



↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
(問題)
次の語句の意味は?   「つぶぞろい」



(解答)
質がそろっている

(用例)
つぶぞろいの選手が集まった。

(解説)
もともとは、粒(つぶ)の大きさや質が良くそろっていることを指す言葉です。「つぶぞろいの真珠のネックレス」などと使います。ここから、能力や質が高いレベルでそろっていることを示すようになりました。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
『中学への算数』などで有名な東京出版から発売されている『中学入試計算名人免許皆伝―計算問題が速く確実に解けるようになる本』をご紹介します。

内容紹介
計算問題が速く確実に解けるようになるためのテクニックを指南。巻末に、「乱取稽古」と題して、テスト形式の練習問題を収録。「計算カード」付き。

当会ホームページの書評もご参考ください。



↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング

『漢字トップレベル問題集』をご紹介します。小学1年生用から4年生用までが発売されています。

内容紹介
当該学年までの漢字を、三段階にレベル分けして収録。上級学年の漢字も取り入れ、難易度を高くしたチャレンジ問題も収録。漢字検定対策として、対応する級の問題にマークを付記。




↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
文英堂のΣベストシリーズから『塾で教える国語』をご紹介します。『文学的文章の読解』『論理的文章の読解』の2種類が発行されています。

内容紹介
● 『文学的文章の読解』 ●
 トップレベルの中学入試に出題された読解問題19題を例題として収録し、その解法について、「本文中に書かれている内容をヒントとしつつ、常識・良識にそって総合的に答えを考える」方法を中心に、塾の授業さながらに解説。読解法を学ぶにあたっての注意点や入試傾向を、「学習のポイント」として掲載。

● 『論理的文章の読解』 ●
 本文中に書かれている答えやヒントを探し出す方法と、見つけたものをきちんとした答えにまで持って行く方法を、さまざまな例題を通じて学習。問題を解くときの着眼点や注意点をパターンにまとめ、「解法のポイント」として掲載。




指『塾で教える国語[論理的文章の読解]』の書評を当会のホームページで公開しています。こちらのリンクから、シ行の『塾で教える国語』をご覧下さい。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
(問題)
次の語句の意味は?   「断片的」(東邦大東邦改)



(解答)
とぎれとぎれ

(用例)
いまだに断片的な事実しか分かっていない。

(解説)
断片というのは、「きれはし」「一部分」という意味です。ここから、全体的にではなく一部だけ、きれぎれに、という意味で使われます。「断片的な記憶」「断片的な知識」などと用います。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
啓明舎発行の読解問題集3部作をご紹介します。

まずは、『啓明舎が紡ぐ 小学国語 読解の基礎』。こちらは3~5年用です。
内容紹介
短い文章からスタートし、感じて・考えて世界を広げてゆく問題集です。受験国語に必須な解答力をつける「おやくそくとおけいこ」。読解の延長上に展開する豊富な記述問題。解説の丁寧さ・明快さにも定評があります。ノート不要の書きこみ解答式で、マルつけや弱点発見も容易。

次は、4~6年用の『啓明舎が紡ぐ 小学国語 読解の応用』
内容紹介
中学進学塾が作ったA4版・ノート不要の書きこみ解答式の国語問題集です。中学入試頻出テーマを16の単元別に徹底攻略。思考を深める題材をもとに、あらゆるタイプの読解・記述問題を網羅しています。納得のいく解答解説(別冊)で、得点・失点のポイントを的確につかめます。難関校受験をめざす人の足固めに最適。

最後は、5~6年用の『啓明舎が紡ぐ 小学国語 読解の完成』
内容紹介
中学入試の最新テーマ・記述問題に完全対応。回ごとに時間と配点が決められたテスト感覚の実戦問題集で、学力判定に最適です。別冊の解答用紙を広げて、トライ! 納得のいくていねいな解説で、受験の国語力を完成に導きます。



↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
(問題)
次の語句の意味は?   「術中」



(解答)
はかりごと

(用例)
相手の術中にはまる。

(解説)
戦っている相手の仕掛けた、はかりごと(わな、計略)のことを指します。「術中にはまる」「術中に陥る」(おちいる)などと用いることが多いです。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
エール出版社発行の『蘇生算数』をご紹介します。著者の長谷川智也さんは、他に『算数単語帳』の著作があります。

内容紹介
中学受験を見すえた最低水準の問題を収録。問題をざっと読んで「式が浮かぶ」ようになるまで繰り返し練習することで、苦手を克服する。

↓後者は立ち読みも出来ます


↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
学研発行の『中学入試 カリスマ先生の合格授業 日本の歴史』をご紹介します。歴史の授業を本にまとめた形式で、上下の2巻組みです。

内容紹介
進学塾の授業を再現した、臨場感のあるテキスト。「現場思考力」をきたえ、入試の得点力アップ。親子で楽しく読んで、受験に合格。



↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
(問題)
次の語句の意味は?   「甘んじて」(吉祥女子改)



(解答)
不満でもそれを受け入れて

(用例)
甘んじて犠牲となった。

(解説)
「あまんじて」と読みます。たとえ不満であっても、与えられたものを仕方がないと受け入れる時に使う言葉です。「甘んじる」「甘んずる」というようにも用い、「平凡な生活に甘んじる毎日」などと使います。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
講談社から出版されている、『齋藤孝のイッキによめる! 小学生のための宮沢賢治』をご紹介します。

以前ご紹介した『齋藤孝のイッキによめる! 名作選』では学年版の構成でしたが、今回は著者別の構成です。いまのところ、『~宮沢賢治』と『~芥川龍之介』が刊行されています。

内容紹介~宮沢賢治
朝の10分間読書にぴったり!!低学年から高学年まで3段階でステップアップ。宮沢賢治で美しい日本語とやさしい心を育てよう!「銀河鉄道の夜」「注文の多い料理店」「雪渡り」「月夜のけだもの」「祭の晩」「やまなし」ほか、全11作品。

内容紹介~芥川龍之介
芥川の文章は、とても美しい!きちんと言葉を練り上げて、計算して文章をつくっているんだ。芥川は、80年以上前に活躍していた小説家だけど、その文章はまったく古くなっていない。それどころか、いまの作家が書いた文章とくらべても、かっこいい、力のある文章を書いている。もちろん、物語もとてもおもしろいから、楽しんで読んで、美しい日本語を身につけよう。



↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング

(問題)
次の語句の意味は?   「コースター」



(解答)
コップ敷き

(用例)
机がぬれちゃうので、コースターを下さい。

(解説)
遊園地にある乗り物をジェットコースターといいますが、ここではコップの下に敷く小さなお盆のことです。もともと車輪がついていたのでコースターと呼ばれるようになったようですが、現在では露で机がぬれないためなどにコップの下に敷くものを指します。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング