FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
『アンポン龍馬国語教室』をご紹介します。DVDの教材で、学習塾「龍馬」を主宰するアンポン氏が保護者向けに解説しています。

内容紹介
中学受験生の保護者にとって、最も教えづらい科目が国語であるのは、誰もが認めるところ。子どもの国語力のどこを見たらよいのかを龍馬のアンポン先生が保護者向けに解説した教室。絶賛、感動、爆笑のお父さん、お母さん必見のDVD。他塾の方も是非、この機会に龍馬の国語をご覧下さい。



↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
スポンサーサイト



 ディスカヴァー・トゥエンティワン社の『おりがみで学ぶ図形パズル』をご紹介します。折り紙を折って、図形の理解を深めようという本です。

<内容紹介>
算数を学ぶときに、一番大切なことは何だと思いますか?

それは、公式や解法を「覚える」のではなく、どうしてそういう答えになるのか「わかる」ことです。 丸暗記したことは簡単に忘れてしまいますが、しっかり理解したことは忘れません。
では、「わかる」ための近道は何か?
それは、頭の中で考えるのではなく、実際に手を動かして、やってみることです。
折ったり切ったりすることでさまざまな形をつくれるおりがみは、その格好の材料といえます。

本書では、おりがみを使ったさまざまなタイプの図形パズルを50題厳選しました。
おりがみを折って三角形や四角形をつくる問題、おりがみの面積や角度をもとめる問題、 そしてかけ算や分数の計算をおりがみを利用して考える問題などを通して、
算数センスや発想力をぐんぐん伸ばすことができます。

子どもの大好きな「おりがみ」を使うことで、算数の苦手なお子さんでも楽しく学べるのも特徴です。
問題が解けないときは、無理をせず、答えを見てみましょう。
解説のとおりに折ってみることで、図形の感覚が自然に身につきますし、折り目を見ることで補助線や線対称のイメージをつかむこともできます。

「算数を考えることを楽しむ」――本書はそのための最適教材といえるでしょう。

↓立ち読みも出来ます。


↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
(問題)
次の語句の意味は?   「ルームメイト」



(解答)
同じ部屋の仲間

(用例)
ルームメイトが誕生日を祝ってくれた。

(解説)
寮など何人かで一部屋を使っているとき、その部屋の仲間のことをルームメイトといいます。英語で、ルームは部屋、メイトは仲間という意味です。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング