FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
渋渋中21年国語の問題は、石原千秋さんの『未来形の読書術』からの出題でした。同氏はご子息も中学受験をされており、その体験談と国語読解法をまとめた『秘伝 中学入試国語読解法』も執筆されています。



↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
スポンサーサイト



(問題)
次の語句の意味は?   「ちゃかす」



(解答)
冗談めかす

(用例)
ちゃかさないで、きちんと聞きなさい!

(解説)
真剣な話をまじめにとりあわず、冗談にしてしまうことです。人がまじめな話をしているのに、ギャグで笑いを取ろうとするようなことですね。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
(問題)
次の語句の意味は?   「筆まめ」



(解答)
面倒がらずに、よく手紙や文章を書くこと

(用例)
母は筆まめな人だった。

(解説)
「まめ」というのは、おっくうがらずに行動することを指します。「彼女は、まめな人だ」というと、細かなことに気がつき、てきぱきと行動する人のことを示します。昔は文を書くのに筆を使いましたから、「筆まめ」というと、面倒がらずにしょっちゅう手紙などの文章を書くことという意味になります。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
(問題)
次の語句の意味は?   「いそしむ」(国府台女子改)



(解答)
熱心にする

(用例)
彼は勉学にいそしんだ

(解説)
平成21年に出題された問題からご紹介します。いそしむとは、「精を出す」「はげむ」という意味です。漢字では「勤しむ」と書きますから、「勉学にいそしむ」というのは、言い換えれば「勤勉」となります。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
浅野中21年国語の問題は、阿部夏丸さんの『泣けない魚たち』からの出題でした。中学入試でよく出題される同氏の、デビュー作です。昨年文庫版が発売になり入手しやすくなりました。



↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
●●新刊書ご案内●●

『計算力を強くする』の第三弾は完全ドリル編です。



第一弾、第二弾はこちら!




当会の書評はこちらから!!

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
駒東21年国語の問題は、橋本紡さんの『橋をめぐる』中の「永代橋」からの出題でした。これは、以前にもお伝えした桜蔭中21年のものと同じ出典です。

両校とも採り上げられている部分はほぼ同様。問われている言葉や漢字も重なっており、特に漢字では桜蔭中の出題5題中4題が駒東でも同じく問われています。

中学受験で採り上げられやすい物語なので、来年の入試でも要注意です。ご家族でお読みになって、心情の移り変わりなどを話し合ってみては?



↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
(問題)
次の語句の意味は?   「もうろう」



(解答)
はっきりしない様子

(用例)
意識がもうろうとした状態で会見に臨んだ

(解説)
意識が確かでなく、言動がちぐはぐだったり、はっきりしない様子です。とても眠たい時や酔っ払っている時の状態です。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
(問題)
次の語句の意味は?   「うかつに」(豊島岡女子学園改)



(解答)
うっかりと

(用例)
うかつに手を出してはいけない問題だ

(解説)
心が行き届いておらず、よく考えることなくする様子を指します。「不用意に」あるいは「不注意に」と同じ意味です。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
(問題)
次の語句の意味は?   「粗野」



(解答)
下品

(用例)
学校では粗野なふるまいは許されない

(解説)
「そや」と読みます。言葉や行いが荒々しくて洗練されていない様子を表します。「乱暴」や「野蛮」に近い言葉です。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
(問題)
次の語句の意味は?   「くまなく」



(解答)
すみずみまで

(用例)
くまなく探したが、みつからなかった。

(解説)
「くま」(隈)というのは、「すき間」や「物かげ」といった意味です。そこがなくなるように、ということから「すみからすみまで」「徹底的に」という意味となります。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
(問題)
次の語句の意味は?   「感冒」



(解答)
かぜ

(用例)
感冒のため、学校を休んだ。

(解説)
「かんぼう」と読みます。いわゆる風邪(かぜ)のことです。特に「流行性感冒」となると、インフルエンザのことを指します。風邪の流行は今がピーク。皆さんも感冒にかからないよう注意しましょう。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
渋幕第1回試験の国語では、永井均さんの『<子ども>のための哲学』から出題されました。

「子どものための」といっても、そこは渋幕、内容は高度です。1行目は「哲学といえば~」からはじまり、ソクラテス、プラトン、デカルト、カント、ハイデガー、ウィトゲンシュタインまでが一気に挙げられており、普通の小学生なら面食らうこと間違いなし。



↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
市川中第1回国語の試験では、あさのあつこさんの『あかね色の風』から出題されました。小学校5年生、陸上選手の遠子が長距離走からハードルに転向するが・・・という部分からの出題です。



↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
今年の桜蔭中学国語の問題は、橋本紡さんの『橋をめぐる』からの出題でした。同書には、橋をめぐる6つの物語が収められています。出題は、小学5年生の千恵と祖父エンジとの心の交流をえがいた「永代橋」からです。



↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
(問題)
次の語句の意味は?   「のろし」



(解答)
通報のための煙、きっかけとなる行動

(用例)
彼は反撃ののろしをあげた。

(解説)
電話などがない時代、敵襲などをしらせるために草などを燃やし、煙で合図を送っていました。このことを「のろし」といいます。ここから、「合図」とか「きっかけとなる行動」という意味で使われています。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
(問題)
次の語句の意味は?   「鈴なり」(慶応中等部改)



(解答)
たくさん群がっていること

(用例)
発表会場は鈴なりの人だかりだった。

(解説)
この場合の「鈴」は神楽鈴(かぐらすず)を指します。

神楽鈴

この神楽鈴のように、沢山のものが群がっている状態を示し、「ぶどうが鈴なりに実をつけている」などと用います。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
●●参考書ご案内●●

『東大合格生のノートはかならず美しい』

内容紹介
東大合格者のノートは美しい。最後までテンションが落ちない。その“ノート術”を科目別、性格別に紹介、解説した全く新しい参考書



出版社(文藝春秋社)による特設紹介ページもあります。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
(問題)
次の語句の意味は?   「すかさず」(雙葉改)



(解答)
すぐに

(用例)
問題を出すと、すかさず正しい答えがかえってくる。

(解説)
間をおかず、直ちに行動するということです。テストでは、解けない問題があっても落ち込まず、すかさず次の問題にとりかかりましょう。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング