FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2008/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/04

(問題)
次の語句の意味は?   「手遅れ」



(解答)
すべき時期までに、しないこと

(用例)
手遅れになる前に、割合の単元を復習しておきなさい!

(解説)
タイミングを逃して遅れてしまう事です。受験勉強は毎日の積み重ね。今やるべきことを今やらないと手遅れになってしまいます。いま何をやるべきかに迷ったら、アカデミア21の通信指導コースをどうぞ。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト



(問題)
次の語句の意味は?   「枕元に立つ」



(解答)
そこにいるはずも無い人が、寝床に現れる

(用例)
亡き祖父が枕元に立った。


(解説)
枕元は寝ている所です。したがって、自分が寝ている所に、いるはずも無い人(幽霊?)が現れることです。この「立つ」は英語の「stand」ではありません。「立つ」にも色々な意味があり、この場合は「ある現象が起きる」というときの用法です。霞が立つ、波が立つと同じですね。だから、亡くなったおじいさんが枕元に座っていても「枕元に立つ」です。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「いたし方ない」(桐蔭学園中改)



(解答)
やり方がない、どうしようもない

(用例)
これだけ勉強したのだから、不合格でもいたし方ない。

(解説)
「致し方ない」ですので、「~する方法がない」という意味になります。ちょっと改まった時に使う言葉です。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「いけしゃあしゃあ」(武蔵中改)



(解答)
憎らしいほど、平気でいる

(用例)
偏差値が10も下がったのに、いけしゃあしゃあとしている。

(解説)
平成18年武蔵中の問題です。リリー・フランキー氏の「東京タワー」からの出題でしたが、選択肢も無しに「次の語の意味を答えなさい」という問題でした。これに答えられる語感を持っている生徒が合格するのですね。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「重荷」



(解答)
文字通り重い荷物という意味の他に、自分の能力以上の課題という意味もある

(用例)
児童会の会長は、僕には重荷だ
人生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず。

(解説)
下の用例は、徳川家康の言葉として伝えられています。「人生」を「受験」とおきかえてもいいですね。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「いかに」



(解答)
どのように、どんなに

(用例)
この問題はいかに解けばよいのか?
いかに苦しくとも受験を乗りこえてみせる!

(解説)
状態や原因をたずねるときに使う言葉です。この副詞も呼応する言葉があり、前者だと「~か」、後者だと「~とも、ても」が続きます。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「はかない」



(解答)
むなしく消えてなくなる様子、あっけない、

(用例)
御三家合格は、はかない夢と消えた。

(解説)
漢字では「儚い」と書くことがあります。人の夢と書いて「はかない」です。それこそ、儚い話です・・・

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ<
(問題)
次の語句の意味は?   「ゆめゆめ」



(解答)
少しも、決して

(用例)
少年に何事かを教えたとは「ゆめゆめ」思っていない(東邦大東邦改)

(解説)
「ゆめ」という言葉を繰り返して強調したものです。この言葉の後には、禁止または否定の語を伴います。副詞の呼応といいましたね。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「ものものしい」



(解答)
きびしい、大げさな

(用例)
サミットの会場は、ものものしい警備だった。

(解説)
例文の場合、警官がたくさんいて、車両検査があちこちで行われていて・・という厳重に警備をしている様子を示します。
ところで、今年は日本がサミット議長国です。7月7日~9日まで北海道洞爺湖にてサミットが開かれますので、受験生はチェックしておきましょう。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「うわべ」(青山学院中改)



(解答)
表面、みせかけ

(用例)
うわべをとりつくろっても、復習していないことは明らかだ。

(解説)
漢字では「上辺」と書きます。上の辺りだけ⇒表面、みせかけ、ということですね。
復習をしっかりしないと、力がつきませんよ!

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?  「身がひきしまる」(フェリス女学院中改)



(解答)
緊張して、しっかりすること

(用例)
児童会長に推薦され、身がひきしまる思いだ。

(解説)
気分的に「ぎゅっ」となる感じです。「気持ちがひきしまる」という使い方でもよいですね。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)次の語句の意味は?   「駄々をこねる」



(解答)
子供が親などにわがままを言って、すねること

(用例)
彼は、お月様を取ってくれと駄々をこねた。

(解説)
なんで、「駄々」なのでしょうか? なんで「こねる」なのでしょうか?
「駄々」は地団駄を踏むが語源のようですが、良くわかっていません。「こねる」は物理的に混ぜ合わせるという意味の他に、理論的にあれこれと言う時にも使う言葉です。「理屈をこねる」などがその例ですね。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「どんでんがえし」

(解答)
逆さまにひっくりかえること。物事が逆転すること。

(用例)
この中学合格体験記の最後にはどんでん返しがまっている。

(解説)
歌舞伎で舞台全体を半回転させ、一気に場面を転換することからきたといわれています。ここから、読者などの予想を裏切る、あっと驚くような場面展開のことをいいます。

↓応援をよろしくお願い致します。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「節句」



(解答)
季節の節目となる日の事。古くから宴会や行事が行われる。

(用例)
今日は桃の節句だ。

(解説)
中国から伝わった風習。江戸時代に5つの節句が定められ、祝日のような取り扱いであった。五節句とは、人日(じんじつ:1月7日、七草ともいう)、上巳(じょうし:3月3日、桃の節句ともいう)、端午(たんご:5月5日、菖蒲の節句=こどもの日)、七夕(しちせき:7月7日、たなばた)、重陽(ちょうよう:9月9日、菊の節句ともいう)

↓応援をよろしくお願い致します。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「つぶら」



(解答)
まるいこと

(用例)
カニちゃんの、つぶらな瞳が好きだ

(解説)
粒(つぶ)と同じ語源で、まるいものをさす言葉です。「つぶらな瞳(ひとみ)」という用い方が多いです。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ