FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。
(問題)
次の語句の意味は?   「根雪」



(解答)
とけないで残っている下積みの雪

(用例)
今年は豪雪で、根雪が3mにも達した

(解説)
今年は寒い冬でしたね。首都圏でも4回ほど雪が降りました。でも、根雪(ねゆき)が3mなんていう土地もあるのでしょうね。4回くらいの雪で大騒ぎしていては恥ずかしいです。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト



(問題)
次の語句の意味は?   「たかが」



(解答)
せいぜい

(用例)
たかが十円くらいでガタガタ言うな!

(解説)
わずかな、取るに足らないような量ということです。あとには、「くらいで」「ぐらいで」という言葉がつくことが多いです。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   あやかる(三輪田学園中改)



(解答)
自分も同じようになること

(用例)
私は、偉人にあやかって諭吉と名づけられた
彼の幸福にあやかりたい

(解説)
なかなか説明するのが難しい言葉ですね。良い人や素晴らしい人に似るように、という意味です。実際の入試問題では、「雨情にあやかって」という問題文から「雨情のようになろうとして」を選択肢で答えさせています。雨情というのは「野口雨情」という詩人のことです。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「アーケード」



(解答)
商店街などで、歩道の上に長い屋根をつけた施設のこと

(解説)
アーケードがあると、雨や雪が降っても傘をささないでお買い物が出来ますね。商店街には良く見かけますが、いまでは商店街自体が少なくなってしまいました。また、雪の多い地方では、家の庇(ひさし)をのばして雪除けにしたアーケード状の造りがあります。これを「雁木」(がんぎ)といいます。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の■に適当な漢字を入れなさい。
ひんしゅくを■う(山脇学園中改)



(解答)


(解説)
ひんしゅく(顰蹙)というのは、不快感で顔をしかめること。「顰」は「しかめる」という意味で、もともとは細かいシワがよることを指しています。「蹙」は「ちぢまる」という意味です。
さて解答の方ですが、なぜ顰蹙は「買う」ものなのでしょうか? 買うというと、まず英語でいう「buy」を思い浮かべますね。

しかし、この言葉は実に色々な意味に使われます。もともと「替える」と語源は同じなので、お金と交換すると「buy」の意味になりますが、ある行動に対しての結果という広い意味でとらえると、恨みを買う、不評を買う、一役買う、努力を買う、腕を買う、売られたけんかを買う、などの用法が理解できるでしょう。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の外来語を漢字の熟語で表現するとどうなりますか(灘中改)
1、プラン→□画
2、クラシック→□典
3、レポート→□告
4、フライト→□行
5、ハーモニー→調□
6、ポスト→□位



(解答)
1、計 2、古 3、報 4、航 5、和 6、地

(解説)
灘中、「おはこ」の外来語問題です。6は大人でも難しいかも。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「おはこ」



(解答)
最も得意な芸や特技のこと

(用例)
国語は、僕の「おはこ」の科目だ

(解説)
大人なら分かるこのような言葉も、子供には意味不明なことも多いでしょう。「御箱」や「十八番」と書かれる言葉ですが、語源は「歌舞伎の得意な出し物」や「鑑定者の署名」など諸説ありはっきりしていません。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「らち外」



(解答)
専門、常識などをはずれていること

(用例)
あなたはいつも、常識のらち外の行動をとるわ

(解説)
前回の「らちが明かない」をご覧頂いた方はおわかりですね。埒(らち)というのは、柵のことでしたから、埒外というのは一定の守備範囲の外側と言うことになります。ここから、「常識の埒外の行動」「想像の埒外の出来事」などのように用います。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
深く眠っているようすを表す語句は?(普連土学園中改)
1、うとうと 2、うつらうつら 3、こんこん 4、こっくり



(解答)
3の「こんこん」が正解

(解説)
漢字で書くと「昏々」となります。1,2は浅い眠り。4は頭を上下に動かすしぐさから、居眠りをするときに使う言葉です。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?   「ちゃぶ台」

(解答)
床や畳に座って使用する小型の食卓のこと。

(用例)
星一徹はちゃぶ台をひっくり返した。

(解説)
「ALWAYS 三丁目の夕日」の時代には普通に使われていたものですが、生活様式の洋式化に伴って、今では貴重品となってしまいました。小学生で実物を見たことがある人は少ないかもしれません。なお、通常ちゃぶ台の脚は折りたたみ式になっており、使わないときにはたたんで収納ができるようになっています。当時の住宅事情を反映して、省スペース設計だったんですね。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
公務員が退職したあと、利害関係のある会社に再就職することを何と言うか(開成改)



(解答)
天下り

(解説)
08年開成中学の「社会」の問題で出題されました。難語としても覚えておきましょう。
↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の語句の意味は?  「あまた」



(解答)
「たくさん」という意味。

(用例)
あまたあるブログの中から、当ブログをご覧頂きありがとうございます。

(解説)
漢字では「数多」と書きます。似た言葉で「ふんだん」があります。「当サイトでは難語の問題をふんだんにとりそろえています」というように使います。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
■に漢字一文字の適当な語を入れなさい。(女子学院改)
~(前略))
茜(あかね)の■のきよらかなひだを
水にうつし
~(後略)



(解答)


(解説)
茜とはくすんだ赤色のことです。出題文章は詩の一節ですが、ここでは夕焼けをさしています。夕焼けというと、「夕焼け空」か「夕焼け雲」となりますが、「きよらかなひだ」という表現があるため、ここでは「雲」が正答となります。「茜」ときたら、「雲」か「空」が来るという言語感覚が必要です。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
次の■に入るひらがなを答えなさい。
■■■■と雪が降る
(静かに雪が降り積もるさま)



(解答)
しんしん

(解説)
首都圏でも今年は雪の降る日が多いですね。来年受験の方は、入試日の雪対策をしっかりとシミュレーションしておきましょう。
 さて問題の方ですが、漢字で書くと「深々」となります。ひっそりと静まり返っている様子を表します。雪が積もると、音が雪に吸収されるので、このように感じるのですね。なお、同じ言葉を繰り返すことによって、その状態を強調をすることがあります。例えば、「赤々」や「長々」のようになります。

↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
(問題)
「語彙」(ごい)と同じ意味の言葉を、カタカナ七字で書きなさい(江戸川学園取手中改)


(解答)
ボキャブラリー

(解説)
まさに語彙力が必要な問題。出題者の洒落でしょうか?


↓応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
みなさん、こんにちは! 本日、ブログを開設しました。

このブログでは、中学受験に出題された、あるいは出題されそうな国語の「難しい言葉」を日々更新していきます。執筆はプロ家庭教師 アカデミア21が担当します。

内容は日々更新して行きますので、毎日無理なく語彙力をつけることができます。これで中学入試難語対策もバッチリですね! 語彙力をつけて、憧れの、あの志望校に合格しましょう!

↓応援をよろしくお願い致します。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
FC2 Blog Ranking